個人用ナビゲーションデバイス

株式会社データリソース 2011年04月06日

低迷する市場での商機

個人用のナビゲーションデバイスの見通しは、長期にわたって明るくない。PND市場は、急速な成長の後、2年間減速を続けた。平均価格の下落と、あまり革新がなかったことで、メーカーは新しいユーザを魅了したり、買い替え市場を創出したりできないでいる。人気の高い携帯電話のナビゲーションや急速に成長している車内テレマティックスは、独自のセールスポイントを持っており、注目の成長株である。個人用のナビゲーションデバイスは、必要不可欠な電子デバイスの後継者ではある。ABIリサーチは、PND市場は、新興市場以外では、世界的に下降していると報告している。この調査レポートは、オプション、市場、技術、PNDメーカーの撤退戦略、市場を変える要因などを記載している。


【調査レポート】
個人用ナビゲーションデバイス:低迷する市場での商機
Personal Navigation Devices
Making Money from a Declining Market
(リンク »)

◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
(リンク »)

◆このプレスリリースに関するお問合せ
(リンク »)

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]