編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

~ アメリカNo.1のReal world gamingの運営会社Booyah社と提携~ ゆめみ、会員400万人超のアメリカ位置情報連動ソーシャルゲームアプリ 「MyTown」を日本展開へ

株式会社ゆめみ

From: DreamNews

2011-07-25 13:30

株式会社ゆめみ(本社:東京都世田谷区、以下ゆめみ)は、アメリカで400万人以上の会員が使う大人気位置情報連動ソーシャルゲームアプリ「MyTown」を運営するBooyah社と提携したことをお知らせします。

アメリカ版「MyTown」は、Check-in系のロケーションベースサービスで、ゲーム要素が強く、
ディズニー、MTV、トラベルチャンネル、H&M、アディダス、P&Gなど、それぞれの業界のリーディングカンパニーのキャンペーンとも連動しており、アメリカでは最もマネタイズに成功したゲームです。

ニューヨークタイムズ紙にも、「現実世界を『モノポリー』の舞台に変えた」とゲーム自体の面白さも取り上げられ話題になり、オンラインとオフラインをつなぐキラーアプリケーションとして注目を集めています。現在、400万人を超えるユーザーがおり、99%のユーザーが、毎週3500万個のブランド連動バーチャルアイテムを獲得しています。

ゆめみは、アメリカ版の「MyTown」の単純なローカライズではなく、進化版の「MyTown」を独占的に展開していきます。
サービスオープンは、今秋の予定です。

提携にあたり、両社のCEO、ディレクター、プロデューサーがコメントを寄せています。

「モバイル・ソーシャル・ゲーム人口の多さとその携帯電話市場の先進性を鑑み
て、我々が日本市場に期待することは大きく、ゆめみのような新進気鋭のパート
ナーと共に市場を開拓していけるということにワクワクしています」
- キース・リー Booyah社CEO

「MyTownの日本展開を考えるにあたり、我々は現地パートナーの選定に十分な時
間をかけました。モバイル×ソーシャルビジネスを手がける様々な現地ベンチャー
が候補に挙がりましたが、そのモバイルクーポンビジネスと位置情報ベースのe
コマースにおける技術力と実績を考えると、ゆめみとのパートナーシップは
Booyahにとって当然の選択だったと思います」
- ブライアン・チョウ Booyah社 事業開発部 ディレクター

「スマートフォンを本格的に使いこなす位置情報ゲームは日本ではまだ存在して
おらず、米国でNo.1位置情報ゲームの地位にあるMyTownを日本で独占展開できることには
大きなチャンスがあります。米国ではゲームとしての可能性だけでなく企業プロモーションなどの新しい販促用途の可能性を切り開いたBooyah社と共に、日本での新市場を創っていくという
またとない機会に恵まれたことを大変喜ばしく思っています。」
- 深田 浩嗣 株式会社ゆめみ 代表取締役社長

「米国で非常に高い実績を持つBooyah社との取り組みが決定し、
その可能性の大きさとパートナーとして寄せられた信頼に感謝いたします。
MyTownは、位置情報という現実世界に密着した機能を活用することで
オンラインとオフラインの行き来を可能にし使うユーザー自身の生活の
一部となりえる可能性を秘めています。今秋の日本版の発表にご期待ください。」
- 君塚 賢一 株式会社ゆめみ ソーシャルアプリ事業部 副事業部長

Booyah社について
事業概要:Kleiner Perkins/AppleのiFundやAccelなどから出資を受け、
ロケーションベースのソーシャルアプリを提供している会社です。
創立:2008年末
CEO: キース・リー
Web: (リンク »)

【報道関係者からのお問い合わせ先】
■株式会社ゆめみ
広報担当 TEL: 03-5432-5803
FAX: 03-5432-5809
EMAIL :pr@yumemi.co.jp 
URL: (リンク »)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ゆめみの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]