LTE基地局市場

RANの革新、分布ベースバンド、RRH、スモールセル、半導体SoC

株式会社データリソース 2012年04月04日

ネットワーク容量の拡大や待ち時間短縮、ユーザの使用体験の向上によって、世界中のサービスプロバイダの需要が高まり、LTE無線規格の認識が高まった。LTEは、GSM/HSPA、CDMA、TD-SCDMAネットワークからの自然な発展であり、FDDやTDDの3GPPによって標準化されている。LTEは、今後は、LTE AdvancedやLTE-A(FD-LTEとTD-LTEの後方互換性のある)を含むことが、2012年1月のITUで承認されており、すでにLTE-Aの採用を開始したサービスプロバイダもある。この調査レポートは、LTE基地局のエコシステムを分析し、マクロ、マイクロ、ピコ屋外基地局、スモールセルなどのRAN機器にも注目している。基地局のトポロジーと、分散型基地局の要素としてのスモールセルやリモートラジオヘッドの需要についても記載している。商用プロセッサLTE基地局ベースバンドASSP/SoCサプライヤについても記載している。


【調査レポート】
LTE基地局市場:RANの革新、分布ベースバンド、RRH、スモールセル、半導体SoC
The LTE Base Station Market
RAN Evolution, Distributed Baseband, RRH, Small Cells, and Semiconductor SoCs
(リンク »)

◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
(リンク »)

株式会社データリソースはABIリサーチの日本販売代理店です。
調査レポートの販売、委託調査などを行っています。

◆このプレスリリースに関するお問合せ
(リンク »)

日本販売代理店
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワー N313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]