インドのセットトップボックス市場

株式会社データリソース 2012年05月22日

衛星放送、ケーブルテレビ、地上波デジタル放送、IPTVのセットトップボックス

【調査レポート概要】
インドは、有料テレビのサービスプロバイダと、有料テレビに関連するサービスの機器メーカにとって多くのビジネスチャンスがある巨大市場である。アナログ放送の終了は、セットトップボックスメーカの大きなビジネスチャンスである。インドのセットトップボックス市場は、インド国内での有料テレビサービスの普及に伴って大きく成長する可能性がある。この調査レポートはインドのセットトップボックス市場を調査し、衛星放送、ケーブルテレビ、地上波デジタル放送、IPTVプラットフォームに注目している。最新のインドのセットトップボックス市場の概観と、2017年までの市場予測を提供している。デジタルケーブルテレビや地上波デジタルテレビプラットフォームへの移行のような、インドのテレビサービス産業における技術変遷に注目している。高精細度、標準精細度、ハードディスクレコーダ、録画機能のないセットトップボックスの利用傾向、インドの主要STBメーカの市場シェアも記載している。


【調査レポート】
インドのセットトップボックス市場:衛星放送、ケーブルテレビ、地上波デジタル放送、IPTVのセットトップボックス
Indian Set-Top Box Market
Satellite, Cable, DTT, IPTV Set-Top Box
(リンク »)

◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
(リンク »)

株式会社データリソースはABIリサーチの日本販売代理店です。
調査レポートの販売、委託調査などを行っています。

◆このプレスリリースに関するお問合せ
(リンク »)

日本販売代理店
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワー N313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:office@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]