アドウェイズチャイナ、テンセント初のソーシャル広告代理パートナーに認定

株式会社アドウェイズ 2012年11月27日

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久)は、中国の100%子会社の愛徳威広告有限公司(以下、アドウェイズチャイナ)において、中国最大級のインターネット企業騰訊控股有限公司(本社:中国広東省、代表者:馬化騰)の初のソーシャル広告代理パートナーに認定されたことを発表します。

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久)は、中国の100%子会社の愛徳威広告有限公司(以下、アドウェイズチャイナ)において、中国最大級のインターネット企業騰訊控股有限公司(本社:中国広東省、代表者:馬化騰)の初のソーシャル広告代理パートナーに認定されたことを発表します。

アドウェイズチャイナは、中国で培ったeマーケティングビジネスの豊富な顧客資源と技術開発力により、このたびテンセントのソーシャル広告プラットフォーム( (リンク ») )において初めての広告代理パートナーに認定されました。当プラットフォームは現在、年間1,000万人民元以上を出稿する広告主のみに開放されていると言われています。このたび、アドウェイズチャイナは広告代理パートナーとして、テンセントの顧客に対してソーシャルマーケティングを全面的に提供してまいります。

テンセントが運営するソーシャルメディアにはテンセントウェイボー、Q-ZONE、朋友網などがあり、いずれも中国最大級となります。テンセントは今回の提携を通して、抱える顧客のソーシャルマーケティングを強化し、さらに総合的にサービスを提供していく構えです。またアドウェイズチャイナは、テンセントの膨大なユーザーを体系的に分析し、より精度の高いマーケティングサービスを提供してまいります。

※テンセントについて (リンク »)
1998年設立。中国最大級のインター総合サービス企業。チャットサービスQQ、ブログサービスQQ空間、SNS朋友網、ウェイボーなど幅広く提供。

【愛徳威広告(上海)有限公司】  (リンク »)
2004年設立。株式会社アドウェイズ100%出資の中国子会社。中国でのインターネット広告事業・モバイル広告事業を展開。中国全土において、中国最大級のアフィリエイトプログラム「CHANet(チャネット)」をはじめ、ウェイボーのアカウント運用を中心にSNSやBBSの管理・運用を行うソーシャルマーケティングサービス「WOM VISION(ワムビジョン)」、検索連動型広告「Keynet(キーネット)」、スマホ向け広告サービス「AppDriver China」を提供。上海、北京、台湾、香港に拠点を持つ。


□■□株式会社アドウェイズについて (リンク »)
2001年設立。国内最大級の広告主を有するモバイルのアフィリエイトプログラム「Smart-C」の運営を始め、PC媒体向けアフィリエイトプログラム 「JANet」の運営、スマートフォン向け広告サービス「AppDriver」の運営、アプリ/コンテンツの企画・開発・運営など多彩な事業を展開。子会 社の愛徳威広告(上海)有限公司においては中国でのインターネット広告事業を展開。2006年に東証マザーズ上場。

本件に関するお問い合せ
株式会社アドウェイズ
広報担当:遠藤由貴
TEL :03-5339-7131
連絡先 :press@adways.net

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アドウェイズの関連情報

株式会社アドウェイズ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]