◎ジオマーケティングで仏Intersec社とアルカテル・ルーセント社が提携

Intersec 2013年01月09日

From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎ジオマーケティングで仏Intersec社とアルカテル・ルーセント社が提携

AsiaNet 51779
共同JBN 0018 (2013.1.9)

【パリ2013年1月9日PRN=共同JBN】モバイル統合接続事業者向け付加価値ソフトウエア・プロバイダーのIntersec社( (リンク ») )は9日、ジオマーケティング(GeoMarketing)サービス創始のため、アルカテル・ルーセント社(Alcatel-Lucent)とグローバル提携協定を結んだと発表した。このサービスはモバイル接続事業者が店内取引(顧客の出入り)を増進するため、顧客の承諾、好み、ロケーションに基づきモバイルを経由してブランド企業および小売業者と消費者とを結び付けることを可能にする。

アルカテル・ルーセント社のOptism(商標)Mobile Marketing( (リンク ») )ソリューションは、Intersec社のGeolocator(GPSデバイス)であるIGLOOとともに組み込まれて、地理位置情報(geolocation)でターゲット広告ソリューションを拡大する。接続事業者は活況を呈する市場の価値を捕捉する能力が付き、真にグローバルなロケーションベースのマーケティングおよび広告市場は年平均成長率(CAGR)90%で成長すると予測される(ソース:Berg Insight)。

IGLOO( (リンク ») )は、匿名性が保たれたネットワークデータ(回路スイッチ、パケットスイッチ、WiFi、店内ロケーション)をリアルタイムで収集、集約して、一日の決められた時点での選ばれたすべての契約者の効率的な「所在地域」と「近接」探知ができる。アルカテル・ルーセント社のOptism(商標)はシームレスな統合のおかげで、店内取引を促進する関連努力を顧客に提供するためにこのロケーションデータを収集、解析する。この接続事業者間のソリューションによっていくつかの国にまたがる多くのブランド企業や小売業者は、飛び入り客への入店ポイント加算、ロケーションベースを対象とするクーポン、ショッピング後調査を提供することができる。

アルカテル・ルーセント社のトマス・ラバルト副社長(モバイル・コマース担当)は「Optism(商標)( (リンク ») )は現在、10の主要市場に展開されている。われわれはまさに対象を絞った魅力的な方法でブランド企業と消費者とを結びつける。地理的ベースの提案とクーポンを拡大するため、われわれは受動的および能動的ソース、店内でも屋外の近接キャンペーンでも、ネットワークが知りうるロケーションデータすべてを集約することができる、機器の種類に無関係のソリューションを探し求めていた。Intersec社のIGLOOをOptism(商標)と統合することによって、ブランド企業や小売業者は既存のOptism(商標)ツールすべてを活用して、資格基準としてのロケーションを含めてキャンペーンを定義することができる」と語った。

Intersec社のヤン・シェバリエ最高経営責任者(CEO)は「われわれはアルカテル・ルーセント社のような基準となる業界に、Intersec ( (リンク ») )の市場をリードするジオロケーション集約技術を持ち込むことを誇りに思う。このようなコラボレーションとOptism(商標)との統合によって、われわれはモバイル機器を通じて消費者とコミュニケートすることを求めるブランド企業に、利用できる最も効率的なロケーションベースの広告ソリューションの一つを提供することができる」と付け加えた。

▽報道関係者問い合わせ先
Charlotte Loubet
Marketing Director
charlotte.loubet@intersec.com
+33-1-55-70-33-56

eclat Marketing for Intersec
Kim Smith/Dave Wedderburn
intersec@eclat.co.uk

▽Intersec社について
(リンク ») を参照。

ソース:Intersec

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。