◎韓国でセキュリティー会議SECON 2013開催

SECON 2013 2013年01月15日

From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎韓国でセキュリティー会議SECON 2013開催

AsiaNet 51786
共同JBN 0021 (2013.1.15)

【ソウル2013年1月15日PRN=共同JBN】SECON 2013(International Security Conference & Exhibition 2013、 (リンク ») )はオンライン登録を開始した。SECON 2013ウェブサイトで事前登録した人は、無料でイベントに出席できる。事前登録は2013年2月28日に終了する。

Logo: (リンク »)

SECON 2013は韓国知識経済部、行政安全部、国土海洋部の3部が主催する。同会議はSecurityWorld Magazine、保安ニュース(Boannews Daily)、韓国国防産業・貿易支援センター、韓国電子技術院、電子・通信研究院、韓国産業技術セキュリティー協会、韓国高度道路交通システム、知識情報セキュリティー産業協会、 韓国最高セキュリティー責任者協会、韓国デジタルCCTV研究協会、韓国技術教育安全保障協会、韓国保安院、ASISインターナショナル(ソウル支部)、韓国企業セキュリティーマネジャー評議会、韓国CCTV産業協会、韓国警察研究協会など、韓国の代表的セキュリティー・メディアと団体が共催している。

SECON 2013の展示会は、ビデオ監視、アクセスコントロール、バイオメトリック認識、アラームモニタリングとともに国土安全保障、リスク管理、高度輸送・ITセキュリティーなどの最新の技術革新を展示する。SECON 2013は、世界のメーカー、ディーラーとインストーラー、システムインテグレーター、セキュリティー製品とサービスの企業エンドユーザーが参集する。

SECON 2013に合わせて、「産業技術セキュリティーフェア」が、産業技術の最近の事例や対応策の最新の開発状況を検討する。「セキュリティー教育セミナー」は、当面の国際的セキュリティー情報交換の状況を検討する。「警察活動と科学技術に関するセミナー」は犯罪捜査と最新技術の利用の方向を深く掘り下げる。

ハイテク技術革新、熟練した労働人口、ビジネスフレンドリーなインフラストラクチャーで有名なアジアの主要国からのと韓国を拠点とするその所在地のさまざまなセキュリティー関係者が参加するSECONは、アジアにおけるプレゼンス強化と事業拡大を目指すセキュリティー関連企業が最も希望する参加目的地である。

SECON 2013は2013年2月6-8日に韓国国際展示場(KINTEX)で開催される。

アジアのフラッグシップであるセキュリティー・エキスポのSECON 2013の詳しい情報は (リンク ») を参照。

報道関係者問い合わせ先
Jeanny Lim
SECON 2013
+82-2-719-6931
secon@boannews.com

ソース:SECON 2013

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]