桃太郎市には改名いたしません!本物の岡山市PR事業を開始します!!

岡山市役所 2013年02月01日

From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年2月1日

岡山市 (リンク »)

桃太郎市には改名いたしません!本物の岡山市PR事業を開始します!!

 岡山市では、岡山の魅力を全国に向けて情報発信するために、インターネットを活用して動画配信するPR事業『岡山「えーとこ・ぜんぶ」届けよう!事業』を展開しています。

 1月29日より先行公開した予告ムービーでは、頭に鬼の角がついた高谷市長が、岡山市を桃太郎市に改名したり、新しい岡山市のキャッチフレーズを「おしい!桃太郎市」とする架空の記者会見を公開し、「市長に何が起きたのか?」「2月1日、真実が明らかになる!?」などの表現で、後日の「種明かし」を予感させる展開としました。

 予告ムービーの内容は、高谷市長が悪い鬼に操られていた為にとった行動であり、2月1日に岡山市南方保育園で実施した事業開始イベントにて、園児たちの節分の豆まきにより、市長を操っていた鬼は退散して、市長は改めて事業のキャッチフレーズ「伝説の岡山市」を発表しました。このキャッチフレーズは、岡山市の様々な魅力を「知られざる伝説」という切り口で発信していくというコンセプトです。

 「伝説の岡山市」の発表とともに、特設サイトを公開して、岡山市出身の俳優である甲本雅裕さんが市立探偵(市の探偵)に扮して「世界中で今、桃太郎が生まれている」という伝説の真実を探るスペシャルムービーを配信しています。また、このムービーは甲本雅裕さんの兄である甲本ヒロトさんがかつて活動していたバンド「ザ・ハイロウズ」の「日曜日よりの使者」をBGMとしています。

 今後、特設サイトでは、岡山城や後楽園、果物王国、西大寺会陽など、岡山市の魅力を伝える「伝説ムービー」10本を順次公開していきます。

 これを機会にぜひ、特設サイトをご覧いただき、岡山市の魅力を発見してください!

◎特設サイト名
「伝説の岡山市」
◎特設サイトURL
(リンク »)
◎アクセス方法
岡山市WEBサイト(URL: (リンク ») )トップページバナーより
アクセス



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。