編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

フォーラムエイト、橋梁長寿命化修繕計画策定支援システムをリリース

株式会社フォーラムエイト

From: 共同通信PRワイヤー

2013-03-06 20:00

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。
2013年3月6日

株式会社フォーラムエイト

フォーラムエイト、橋梁長寿命化修繕計画策定支援システムをリリース
道路橋インフラストック老朽化対策に活用可能

株式会社フォーラムエイト(東京都目黒区上目黒2-1-1 代表取締役社長 伊藤裕二 URL: (リンク ») )は、新製品「橋梁長寿命化修繕計画支援システムをリリースしました。

1960~70年代の高度成長期に集中的に整備された国内インフラは、現在寿命の50年に近づきつつあり、特に道路橋については、計画的な修繕計画および優先度を考慮した補修工事が必要とされています。

本製品は、このような道路橋の点検データを考慮した計画的な修繕計画策定を支援し、効果的な老朽化対策を可能にするプログラムです。 台帳による橋梁ごとの情報管理・点検結果に基づいた補修工事の内容・概算工費・対応時期、また、選択対象の橋梁における優先順位を検討できます。

【関連製品情報】
▼橋梁長寿命化修繕計画策定支援システム
(リンク »)
▼橋梁点検支援システム
(リンク »)
▼コンクリートの維持管理支援ツール(ひび割れ調査編)
(リンク »)
▼コンクリートの維持管理支援ツール(維持管理編)
(リンク »)




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]