“タツタ”シリーズ初のグリルポークパティとオニオンジンジャーソースによる新たな味わい「ポークタツタ」5月31日(金)より期間限定販売

日本マクドナルド株式会社 2013年05月27日

From Digital PR Platform


日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長兼CEO:原田泳幸)は、人気の期間限定商品「チキンタツタ」シリーズの新メニュー「ポークタツタ」を、5月31日(金)より、全国のマクドナルド店舗にて販売開始いたします。

「チキンタツタ」は、1991年に期間限定メニューとして登場し、1992年から2004年までレギュラーメニューとして販売されました。その後、復活販売を求める多くのお客様のご要望にお応えし、期間限定販売を重ねているマクドナルドでも人気の高い期間限定商品の一つです。

そして今回、大人気メニュー「チキンタツタ」のラインナップに、1991年の「チキンタツタ」登場以来、初となるグリルポークパティを使用した「ポークタツタ」が満を持して登場いたします。グリルしたジューシーなポークパティと「オニオンジンジャーソース」を使用し、しょうが風味でさっぱりと仕上げた新しい組み合わせの一品です。

「タツタファン」の皆様はもちろん、まだお試しいただいたことがないお客様にも、これまでにない新たな“タツタ”である「ポークタツタ」のさっぱりとした味わいを、是非この機会にお楽しみいただければと存じます。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]