金持義和選手デフリンピック出場報告会を開催します

佐賀県 2013年07月08日

From Digital PR Platform


 6月17日、さがんアスリートである“金持義和(かなじよしかず)”選手が、第22回夏季デフリンピックに出場することが決定いたしました。
 この朗報を受け、県では、金持義和選手のご活躍を祈念して、下記のとおり  「デフリンピック出場報告会」を開催します。
 世界での活躍が期待される金持選手の激励に、ぜひ県民ホールへお越しください。



1 日時
 平成25年7月11日(木曜日) 12時30分~12時50分

2 場所
 佐賀県庁新行政棟1階 県民ホール (佐賀市城内一丁目1番59号)

3 参加者
 デフリンピック日本代表  金持 義和(大阪体育大学2年生)
 唐津スイミングクラブコーチ 青木 修二

4 式次第
 ・デフリンピック及び金持選手の紹介
 ・選手出場報告
 ・県民からの激励コメント
 ・知事からの激励の言葉
 ・花束贈呈
 ・激励のエール
 ・記念撮影

5 第22回夏季デフリンピック
 ・開催期間:7月26日(金曜日)~8月4日(日曜日)
 ・開催場所:ブルガリア・ソフィア
 ・出場種目:水泳競技(背泳ぎ50m・100m・200m)

6 その他
 “金持選手にメッセージを送ろう!”と題して、県民ホールでの寄せ書き(7月1日~7月10日)や、
 佐賀県スポーツ課facebookのコメント欄またはスポーツ課メール(sports@pref.saga.lg.jp)
 での激励メッセージの受付なども行っています。


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]