◎ダイヤモンド・ウィーク参加受け付け中 イスラエル・ダイヤモンド取引所

イスラエル・ダイヤモンド取引所 2013年07月24日

From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎ダイヤモンド・ウィーク参加受け付け中 イスラエル・ダイヤモンド取引所

AsiaNet 53781
共同JBN 0866 (2013.7.24)

【ラマトガン(イスラエル)2013年7月24日PRN=共同JBN】世界最大級のダイヤモンド取引所のイスラエル・ダイヤモンド取引所(Israel Diamond Exchange=IDE)は、夏季「米国・国際ダイヤモンド・ウイーク・イン・イスラエル(US and International Diamond Week in Israel、 (リンク ») )」を8月26-29日に開催する。このユニークなイベントでは、参加資格を得たダイヤモンドバイヤーがイスラエル内外のダイヤモンド会社数百社と商談し、サンプル製品を見て、現在の卸売市場ではあり得ない価格で買い付けることができる。

 (Photo: (リンク ») )

参照: (リンク »)

イスラエル取引所の取引ホールは、ダイヤモンドの取引フロアとしては世界で最も広い。ラマトガンのイスラエル・ダイヤモンド取引所の敷地内にあって、最高の安全性が確保された取引ホールには、世界中の大手ダイヤモンド宝飾品製造業者や主要トレーダーなど数百人が一堂に会する。

イスラエルはダイヤモンド宝飾品の生産大国で、世界有数の取引センターである。カットして研磨し、取引するダイヤモンド製品の総額は年間数百億ドルに上る。世界では多数のトレーダーがイスラエルのダイヤモンド製品を買っているが、実際にラマトガンのイスラエル・ダイヤモンド取引所を訪れたトレーダーは少ない。

夏季「米国・国際ダイヤモンド・ウイーク・イン・イスラエル」の期間中、イスラエル企業の400社以上が取引フロアのそれぞれのブースに訪問バイヤーを迎え、総額で数十億ドルに上るさまざまなダイヤモンド製品を展示、即売する。

バイヤーのグループはニューヨークのダイヤモンド・ディーラーズ・クラブ(Diamond Dealers Club)をはじめ、米国各地から到着する。中国からは大手宝飾チェーン店のダイヤモンドバイヤーの大型代表団が訪れるが、その代表は中国の宝飾品小売り最大手、周大福の首席ダイヤモンドバイヤーである。ロシアやインドからも買い付けグループが参加する。

公認ダイヤモンドバイヤーにとって、このイベントの特典は多い。参加が認められたバイヤーは、無料のホテル宿泊が提供され、リオ・ティント(Rio Tinto)やAlrosa、Hennig/Fusion Alternatives partnershipが実施するダイヤモンドの原石や研磨製品の入札や競売に参加できるほか、世界クラスの専門家の講演を聴き、素晴らしい夕方の社交行事を楽しめる。

今回のイスラエル・ダイヤモンド取引所のイベントは、またとないビジネスの機会である。本場でのバイヤー体験を経験してほしい。申込締め切り日が迫っており、直ちに以下のサイトで申し込みを。
( (リンク ») )

以下のサイトを参照:
(リンク »)
(リンク »)

▽問い合わせ先
Sharon Gefen
Tel: +972-3-5442999; +972-54-449449
E-mail: sharon@gefenltd.com
(リンク »)

ソース:Israel Diamond Institute

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]