EY、Eurozone 2013年夏号を公表

新日本有限責任監査法人 2013年07月25日

From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年7月25日

新日本有限責任監査法人

EY、Eurozone 2013年夏号を公表

 フランクフルト、2013年6月20日

 新日本有限責任監査法人がメンバーファームであるEYは、四半期ごとにユーロ圏情勢の情報を提供している「Eurozone 2013年夏号」を公表しました。
 国際的な経済環境の減速が輸出に悪影響を及ぼすとともに、一段と悪化する失業率が内需を圧迫しています。このため、成長には引き続き足止めがかかり、今年は景気後退が従来予想されてきた以上に長期化する見通しです。EYによる 「Eurozone2013年夏号」では、ユーロ圏には持ち直しの前向きな兆しがある程度見られるものの、欧州中央銀行が大規模な施策を新たに講じない限り、今年は回復がほとんど、あるいはまったく期待できない状況であると分析しています。

 詳細は、ニュースリリース日本語版、報告書(英語)および報告書要約版(日本語)のPDFをご覧ください。

 以上

リンク ») " target="_blank">



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]