編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

無料ライブコミュニティ「スティッカム」 サイトリニューアル&システム一新

株式会社E-Times Technologies

From: ValuePress!

2013-08-02 10:00

株式会社E-Times Technologiesは、当社が運営するライブコミュニティサイト「スティッカム」( (リンク ») )において2013年8月1日(木)サイトリニューアル及びシステムを一新しました。

株式会社E-Times Technologies(所在地:東京都港区、代表取締役社長:吉田宏徳、URL: (リンク ») )は、当社が運営するライブ配信コミュニティサイト「スティッカム」( (リンク ») )において2013年8月1日(木)サイトリニューアル及びシステムを一新しました。

ライブコミュニティ「スティッカム」は2006年6月にサービスを開始し、今年2013年9月で運営7年目を迎えます。今回のリニューアルでは運営開始以来、初のシステム全面見直しを行いサイト利用における利便性の向上、コミュニケーションツールとしての快適さを追求しました。

特にシステム面の見直しは、「スティッカム」の特徴でもある複数画面を用いての双方向ライブ配信映像の品質向上や各種コミュニケーションツールの充実化、H.264 MP4形式の動画アップロード対応など多岐にわたり、各種機能は外部サービスとの連携にも対応しております。

スマートフォン向けアプリにつきましては今回のリニューアルに合わせアップデートを行い、ライブ配信の視聴はもちろんのことスマートフォン単体からのライブ配信に対応。一部動画(ライブ配信録画)につきましてもスマートフォンブラウザからの視聴にも対応を行なっております。

ライブコミュニティ「スティッカム」では、これからもコミュニケーションツールとして皆様に喜んでいただけるようサービスの提供・開発に邁進し続けます。

------------------------------------------------------
Stickam JAPAN!(スティッカム)概要
------------------------------------------------------
ライブコミュニティサイト「スティッカム」として
2006年9月22日にオープン。
スティッカムは、ウェブカメラやデジタルビデオカメラを使い一方向のライブ配信だけでなく、チャットやライブ映像を介して視聴者も配信に参加できるなど双方向性に特化した新時代のソーシャルメディアサービスです。

スティッカムデータ   (Stickam JAPAN!)    
サービス開始      2006年2月
Stickam JAPAN!      (リンク »)
--------------------------------------------------
株式会社E-Times Technologies 会社概要
--------------------------------------------------
設立:2004年4月
代表者:代表取締役社長 吉田 宏徳
資本金:8000万円
事業内容:ビデオコミュニケーション等の最新技術を活用したソリューションの開発、および企画、コンサルティング
------------------------------------------------------

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社E-Times Technologies
担当者名:鶴見
Email:sales@stickam.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド

  2. クラウドコンピューティング

    カギは物理世界とクラウドの接続あり!成果が出やすいIoT活用のアプローチを知る

  3. クラウドコンピューティング

    IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を

  4. セキュリティ

    エンドポイントの脅威対策をワンストップで提供 現場の負荷を軽減する運用サービス活用のススメ

  5. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]