編集部からのお知らせ
新型コロナ禍が組み替えるシステム
テレワーク関連記事一覧はこちら

『フォンテーヌ イヴグレース』誕生

株式会社アデランス

From: 共同通信PRワイヤー

2013-09-05 14:00

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。
平成25年9月5日

株式会社アデランス

シリーズ最軽量で思いのままのスタイルを実現する女性用新オーダーメイドウィッグ 『フォンテーヌ イヴグレース』誕生

株式会社アデランス(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長 根本 信男)は、生え際が自然で、分け目を自由に変えられる、シリーズ最軽量(※1)の女性用オーダーメイドウィッグ「フォンテーヌ イヴグレース」を、9月9日(月)から全国のアデランス、レディスアデランスのサロンで販売開始いたします。
「フォンテーヌ イヴグレース」は、いつ見られても、ふんわりとした美しい髪でいたいと考えている50~70歳代の女性をターゲットにしています。より軽く、より自然で、分け目を自由に変えられることでヘアアレンジを手軽に楽しんでいただける商品です。
また、「フォンテーヌ イヴグレース」の新CMを、9月9日から全国でオンエアします。
※1 フォンテーヌイヴシリーズにおける、同じ面積のベース重量比較(当社比)


■分け目が自由に変えられる「どこでも分け目」
お好みの位置に分け目を作ったり、あえて分け目をぼかすスタイルなど、ご自身の髪と同じように自由に分け目を変えてヘアアレンジができるように、全面が頭皮のようなネットベースを採用。その日の気分や洋服に合わせてヘアアレンジを楽しむことができます。根元から、しっかり立ち上がるライズヘアの力で、ボリューム感が一日中持続します。お悩みの声が多い後頭部は、つむじをしっかりカバーしながら、丸くふんわりとした女性らしいシルエットに仕上げます。


■薄さ0.07ミリの「スカルプエアネット」を採用
フォンテーヌイヴの中で最も薄いベース素材を採用しました。薄さ0.07ミリの「スカルプエアネット」は、柔らかく一日中着けていても軽やかで快適です。また、透けるような薄さと肌に限りなく近い色合いのネットベースは、どこから見られても頭皮のような自然さで安心です。


■「ぴったりフロント」で生え際が自然
頭皮や髪にしっかりとなじむネットベースを採用しました。生え際がとても自然で前髪を立ち上げても美しく仕上り、風が吹いても自然です。さらに、女性の生え際をより近く再現するために、毛の量を調整し、うぶ毛に近い細毛を植え込むことで、柔らかさのある自然な生え際を実現しました。


■商品概要
「フォンテーヌ イヴグレース」
発売日:2013年9月9日(月)
販売店:全国のアデランス、レディスアデランスのサロン
無料試着・パンフレットのお申し込み:フリーダイヤル 0120-14-0930
URL : (リンク »)  (9月9日WEBサイトオープン)


■「フォンテーヌ」について
「フォンテーヌ」は、アデランスが展開する女性のためのウィッグブランドです。女性の髪の悩みを長年研究し続けてきた実績を活かし、お一人おひとりの声を伺いながら、優れたデザインや機能を備えたウィッグ(オーダーメイド、レディメイド)の製造・販売をはじめ、ヘアケア&頭皮ケアなど多彩なサービスをご提案しております。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    テレワークで起こりがちなトラブルの原因「資料が自宅から閲覧できない」にどう対処する?

  2. 経営

    CIOが成功するための最大の条件は「CEOとの連携」にあり?!516名のCIO調査を紐解く

  3. 経営

    【働き方改革事例】PCの調達・管理に関する不安を解決するサブスクリプションサービス

  4. クラウドコンピューティング

    【DX解説書】もっともDXに不向きな〇〇業界が取り組むべき改革とは?

  5. クラウドコンピューティング

    今すぐ「働き方改革」に着手するべき、2つの理由と改革への第一歩

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]