サムライズ「Adobe InDesign Server」の期間ライセンス版を9月9日販売開始

株式会社サムライズ 2013年09月09日

Adobe InDesign Serverの国内で唯一の代理店である株式会社サムライズ(東京都中央区、代表取締役:谷 利太郎、以下、サムライズ)は、Adobe Systems Incorporated(Nasdaq:ADBE)(米国カリフォルニア州、以下、アドビ システムズ社)が開発した同製品の新バージョンである 『Adobe InDesign CC Server』 を、9月9日より販売開始することを発表いたします。

【Adobe InDesign CC Serverを1年間の期間使用料金にてご提供致します】

「Adobe InDesign Server」 は、デスクトップツールである 「Adobe InDesign」 のデザイン、レイアウト、タイポグラフィ機能を活用し、プログラムでのドキュメント自動生成を可能とするサーバー製品です。
今回リリースされた「Adobe InDesign CC Server」 は、提供方法が1年間の期間ライセンスになります。今後は「Adobe InDesign CC Server」において新機能が追加される予定です。
新しくなった提供方法では、年額の利用料金をお支払いいただくことで、CS6以降のあらゆるバージョンをご選択いただくことが出来ます。
また、サムライズでは、日本語でのサポート対応を可能にする、独自製品サポートを立ち上げました。これにより、お客様には、従来通り安心してご利用いただける環境をご提供致します。


Adobe InDesign CC Server に関する詳細は以下をご覧ください。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社サムライズの関連情報

株式会社サムライズ

株式会社サムライズの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]