オランダのプロサッカーチーム「VVVフェンロ」で研修した大阪国際大学生が、9月25日(水)に報告会を開催

大阪国際大学 2013年09月20日

From Digital PR Platform


大阪国際大学は、オランダのプロサッカーチーム「VVVフェンロ」と昨秋、パートナーシップ契約を結んだが、9月9日から8人の学生が8日間、研修に参加し、スポーツビジネスの実情を学んだ。この研修の成果を多くの人に知ってもらうため、9月25日午後6時から、大阪府守口市の守口キャンパス6号館で報告会を開く。

VVVフェンロは、1903年に創設されたオランダのプロサッカークラブで、日本人では大津祐樹選手が在籍している。
学生らは、アムステルダム、ハーグなどで、練習や施設を見学、スポーツビジネスの現場を実体験した。報告会では、引率したスポーツ行動学科の横山誠准教授が総評する。
どなたでも参加でき、無料。

(リンク »)

 問い合わせは
  枚方キャンパスセンター
   072-858-1616(代)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]