大阪国際大学の学生が京都府南山城村で9月28日(土)に小学生らと稲刈り

大阪国際大学 2013年09月25日

From Digital PR Platform


大阪国際大学枚方キャンパスの学生が地域貢献のためにつくっている「ひと・まち・つくる」プロジェクトin南山城村のメンバーが9月28日に南山城村の現地で、5月に田植えした稲の刈り入れを大学のある校区の小学生らと一緒に実施する。当日は、稲刈りのほか、餅つきも予定している。

「ひと・まち・つくる」プロジェクトは、現代社会学部の田中優准教授のゼミの学生が中心に2008年から展開している地域貢献の試み。学生が現地に入って地元の人たちとまちづくりについて考え、課題を見つけ、問題解決に向けて実践している。南山城村の高尾地区の田を借りて、5月11日に苗を手で植えていた(=写真)。

5月の田植えの様子
(リンク »)


 問い合わせは
  枚方キャンパスセンター
   072-858-1616(代)

(発信元:大阪国際学園法人本部事務局 広報課)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]