編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

株式会社GeeSolutionsは、エンタープライズSNSサービスの「geeNet(ジーネット)」を開始

BYOD時代のインターナル(社内・プロジェクト内)・コミュニケーション機能つき企業ポータルサービス

株式会社GeeSolutions

2013-10-02 10:00

サイト運営アウトソーシング&ストリーミング配信サポートの株式会社GeeSolutions(本社:東京都江東区 代表取締役:村上雅章 http://www.gee-sol.com )は、2013年10月2日(水)、「インターナル・コミュニケーション」「インターナル情報共有」「社内システムの利用」をBYOD環境で利用できるgeeNetworking(略称:geeNet(ジーネット))をリリースしました。 <特徴> ・社内・プロジェクト内の「コミュニケーション」や「相談」ができるInternalコム機能と、社内システムやクラウドサービスがSSO(シングルサインオン)で利用できるInternalシス機能 ・クラウドサービスのInternalコム機能は500IDまでは無料 ・オンプレミスでの構築も可能 ・オープンソース
サイト運営アウトソーシング&ストリーミング配信サポートの株式会社GeeSolutions(本社:東京都江東区 代表取締役:村上雅章  (リンク ») )は、2013年10月2日(水)、「インターナル・コミュニケーション」「インターナル情報共有」「社内システムの利用」をBYOD環境で利用できるgeeNetworking(略称:geeNet(ジーネット))をリリースしました。
 
■geeNetworkingとは
 タブレットPCやスマートホンの利用が急激に一般化している現在、企業における端末の活用はBYODが当然になりつつあります。その環境のなか、エンタープライズSNSの3つのキーワードである
  > インターナル・コミュニケーション
  > インターナル情報共有
  > 社内システムの利用
 をBYOD環境で利用できるのがgeeNet(ジーネット)です。
 
■geeNetworkingの提供形態
 geeNet(ジーネット)は、クラウド及びオンプレミスの両方の環境で利用することが可能です。
 企業や団体であればInternalコムのクラウドサービスは無料で利用できます。(500IDまで)
 
■geeNetworkingの機能
 geeNet(ジーネット)はインターナル(企業内・プロジェクト内)コミュニケーション機能である「Internalコム」と、社内システムとクラウドの両方をSSOで利用できる社内・プロジェクト内ポータル機能「Internal シス」とで構成されています。

 1)Internalコム
  社内・プロジェクト内限定だから安心して「コミュニケーション」や「相談」できるコミュニケーション機能
   a)Internalトーク; ビジネス向けのLineスタイルのコミュニケーション機能
   b)Internal ファイル便; 内部に限定された宅ファイル機能(大容量ファイル送付)
   c)Internal 知恵袋; 内部に限定された知恵袋機能
 2)Internal シス
  社内システムとクラウドの両方をSSOで利用できる社内・プロジェクト内ポータル機能
   a)当社が提供するクラウドサービス; 
     ourStorage;ファイルの共有とDR(ディザスターリカバリ)対応ができるクラウド&運営サポートサービス
     geeLearning;研修運営やタレントマネージメントが可能なクラウド&運営サポートサービス
     myStreaming;ライブ&ストリーミング配信ができるクラウド&運営サポートサービス
   b)社内システム; フェデレーションでシステム連携
   c)他社のクラウドサービス; フェデレーションでシステム連携
 
■geeNetworkingの費用
 企業や団体であればInternalコムのクラウドサービスは無料で利用できます。(500IDまで)また、サイト運営アウトソーシングサービス「myアシスタント」と組合せて利用すると、ヘルプデスクや、サイト運営の各種業務をサイト運営のプロチームのmyアシスタント・チームにアウトソースする事が可能とです。
 
■問合せ先
村上 雅章
株式会社GeeSolutions
〒135-8073東京都江東区青海2丁目4番32号 TIME24ビル4F
e-mail m_murakami@gee-sol.com
tel 03-6457-1189
URL (リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

geeNetの概要

用語解説

■geeNetworkingとは
タブレットPCやスマートホンの利用が急激に一般化している現在、企業における端末の活用はBYODが当然になりつつあります。その環境のなか、エンタープライズSNSの3つのキーワードである
> インターナル・コミュニケーション
> インターナル情報共有
> 社内システムの利用
をBYOD環境で利用できるのがgeeNet(ジーネット)です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  2. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  3. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

  4. クラウドコンピューティング

    クラウドの障害対策を徹底解説!4つの方法とメリット、デメリット

  5. セキュリティ

    サイバー犯罪の標的となるMicrosoft製品、2019年に悪用された脆弱性リストからの考察

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]