編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

11月8 日(金)は『いい歯の日』:「歯磨きに関する調査」歯磨き後、味覚が変わったと感じる人が約65%

シャボン玉石けん株式会社

From: 共同通信PRワイヤー

2013-11-07 23:45

2013年11月7日

シャボン玉石けん株式会社

11月8 日(金)は『いい歯の日』 「歯磨きに関する調査」
歯磨き後、味覚が変わったと感じる人が約65%
合成界面活性剤で、味を感じる器官“味蕾(みらい) ”が損傷を受けています

シャボン玉石けん株式会社(福岡県北九州市/代表取締役社長:森田隼人)は、口腔ケアに対して注目が高まる「いい歯の日(11 月8 日)」に合わせて、20 代から60 代の女性を対象にして「歯磨きに関する調査」を行いました。
(WEB 調査、調査期間:2013 年10 月30 日~11 月2 日、サンプル数:600 人)
調査の結果、歯磨き後にみかんを食べたり、お茶を飲んだりして、味覚が変わったと感じることがある人は、「いつも感じる」「よく感じる」と回答した人を合わせると65%を超えました。これは、歯磨き粉に含まれる合成界面活性剤の成分によって、味を感じる器官である味蕾(みらい)に損傷を受けていることが原因です。この原因を知らない人が84%に上るという結果から、ほとんどの人が味蕾(みらい)に損傷を受けながらも、そのまま歯磨き粉を使い続けていることが分かりました。
他にも、歯磨き粉の発泡剤として、合成界面活性剤が使われていることを知らない人が半数以上を占めることや、歯磨き粉の成分を「ほとんど確認しない」「確認したことがない」と60%以上の人が答えていることからも、毎日口に入れるものにも関わらず、歯磨き粉の成分に対する関心の低さが分かります。
当社製品の「シャボン玉せっけんハミガキ」は、発泡剤に合成界面活性剤を使わず、無添加石けんを使用しているため、味蕾(みらい)を傷つけず、歯磨き後でも味覚が変わりません。また、ほどよい泡立ちのため、しっかりとブラッシングを行うことができます。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]