編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

懐かしの“日本映画″が手軽に楽しめるようになります!邦画5社共同企画、来年1月スタート決定!

株式会社ハピネット

From: 共同通信PRワイヤー

2013-11-27 10:00

2013年11月27年

ハピネット ピクチャーズユニット

あの頃、銀幕の中のスターが恋人だった―。シニア世代が青春を謳歌した昭和20~40年代に、
人々の憧れの眼差しを一身に受けて輝いた往年の大好きだったあのスターにまた会いたい… 

そんなシニア世代のセカンドライフをサポートし、心の充実を応援するため、
趣味のひとつとして「映画DVDをレンタルする」というライフスタイルを提案します。
この度、邦画5社 KADOKAWA (大映)、松竹、東映、東宝、日活は共同企画として、全国のDVDレンタル店にて、1970年前後の邦画作品を中心に集めたコーナー『昭和キネマ横丁』を2014年1月22日にスタート致します。

戦後日本の高度経済成長を支えた団塊の世代、今や日本人の4人にひとりが65歳以上という時代。高齢者と呼ぶにはまだまだ元気な皆さんに、セカンドライフをより一層充実していただくための新たなライフスタイルのご提案です。

すっかり定着したと思われる「DVDレンタル」ですが、シニア世代には浸透しておらず、レンタル店を利用している人口は、1~2%程度と言われており、そのほとんどが未経験です。
シニア世代の皆さんがDVDをレンタルしやすいよう、本企画の主旨にご賛同いただいた全国のレンタル店約2000店舗(TSUTAYA、ゲオ他)に1970年前後の邦画作品を中心に集めた『昭和キネマ横丁』コーナーを設置し、バックアップします。
”映画“を「DVDでレンタルする」というご家庭でできる簡単な趣味を増やすことで、”懐かしいあの頃”が蘇ります。

時代を彩った憧れのスターと共に過ごした、あの素晴しき青春の日々をもう一度。
『昭和キネマ横丁』2014年1月22日スタート!

「日本映画が日本を元気に!」
株式会社KADOKAWA 角川書店/松竹株式会社/東映株式会社/東宝株式会社/日活株式会社/株式会社ハピネット

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  2. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  3. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

  4. クラウドコンピューティング

    クラウドの障害対策を徹底解説!4つの方法とメリット、デメリット

  5. セキュリティ

    サイバー犯罪の標的となるMicrosoft製品、2019年に悪用された脆弱性リストからの考察

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]