「健康を維持するために気をつけていることは?」~約7割の学生が健康を維持するために気をつけていることがあると回答~

株式会社リクルートキャリア 2013年12月26日

From Digital PR Platform


株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:水谷智之)が運営する、いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』( (リンク ») )は、大学生の最新情報がわかる連載「学生×シゴト総研」を公開しております。今回は「健康を維持するために気をつけていることは?」をテーマにアンケートを実施いたしました。

▼「健康を維持するために気をつけていることは?」記事はこちらから
(リンク »)

――――――――――――――――――――
■約4割の学生が健康維持のために、バランスのとれた食事や十分な睡眠を
とるように気をつけていると回答。具体的に心がけていることについても公開。
――――――――――――――――――――

大学2年生~大学院2年生582人(うち男子学生274人、女子学生308人)を対象にアンケートを実施(調査協力:株式会社クロス・マーケティング、調査期間:11月30日~12月1日)。大学生・大学院生は、真冬のこの時期、どのようにして健康を維持しているのでしょうか? 今回は、健康維持のために気をつけていることがあるかどうかや、その方法について尋ねてみました。

まず、健康維持のために気をつけていることがあるかどうかを尋ねたところ、72.5%が「はい」と回答し、多くの学生が意識して健康維持に努めていることがわかりました。属性別にみると、男子学生よりも女子学生、学部生よりも大学院生の方が、「はい」と回答した学生の割合が高い傾向が見られました。

次に、健康維持のためにどんなことを心がけているかを尋ねたところ、「バランスの取れた食事」が43.3%、「十分な睡眠」が42.3%でほぼ並び、「うがいや手洗い」も37.3%でこれに続きました。「定期的な運動」も27.3%に上りました。「その他」では、「サプリメントで栄養を補う」といった回答が複数見られました。

最後に、具体的にどんなことを心がけてるのか尋ねたところ、「外から家に戻ったら、必ず手洗い石鹸(せっけん)で手首まで洗っている」「冬は常に複数枚のマスクとペットボトルを持ち歩いている」「コンビニのお弁当を買う予定の日でも、ミニトマトなどのちょっとした野菜を家から持っていき、サラダ代わりにプラスするようにしている。『完徹はしない』『入浴はシャワーで済ませず、きちんと湯船につかる』も健康のための大原則」「部屋の湿度を高くするために、濡れたタオルをレンジでチンして部屋に干している」といった声が寄せられ、学生たちが思い思いの方法で健康管理に努めていることがわかりました。


▼「健康を維持するために気をつけていることは?」記事はこちらから
(リンク »)

▼いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』はこちらから
(リンク »)

▼リクルートキャリアについて
(リンク »)

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
kouho@waku-2.com
――――――――――――――――――――

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]