ジャックス、コーポレートロゴデザインをリニューアル

株式会社ジャックス 2014年03月17日

From Digital PR Platform


 株式会社ジャックス(本部:東京都渋谷区、取締役社長:板垣 康義)は、2014年6月に創立60周年を迎えるにあたり、コーポレートロゴデザインのリニューアルを実施して、本年4月から順次リニューアルデザインの使用を開始します。

 現在のジャックスのコーポレートロゴは、1976年に当時の社名である「北日本信用販売株式会社」から現在の社名へ変更した際に導入したもので、以来38年間、一切のリニューアルを施さず使用してきました。

 今回のロゴデザインの変更は、ジャックスが2012年度から中長期的な全社ビジョンとして掲げる『日本を代表する先進的なコンシューマーファイナンスカンパニー』を目指すうえで、時代の変化に対応しながら成長を続けていくという想いを込めています。

 デザイン的には、全体のラインを細くし、「C」と「S」の右上に右斜め上方へのカットラインを加え、『現代性』・『先進性』・『スピード感』といったイメージを付加しています。また、長年培ってきたイメージ資産を最大限に活用するため、カラーは現行と同じものを継続して使用します。

 ジャックスでは、創立60周年を機にコーポレートロゴデザインをリニューアルすることで、全社ビジョンの実現へ向けて力強く前進するとともに、より強固な企業ブランドの構築を目指していきます。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]