◎ACP Rail が100件を超えるブリットレイルボーナスをオファー

ACP Rail International 2014年03月26日

From 共同通信PRワイヤー

◎ACP Rail が100件を超えるブリットレイルボーナスをオファー

AsiaNet 56273
共同JBN 0342(2014.3.26)

【モントリオール(カナダ)2014年3月26日PRN=共同 JBN】
*ブリットレイルのスコットランド・ハイランド・パスも新規サービスに追加

ブリットレイル・パス(BritRail Pass)とチケットを保有している旅行者は、ACP Rail Internationalが提供するスペシャルオファーの恩恵を受けることができるようになった。英国内で100件を超える旅行アトラクションである。今年に入ってから導入された新しいボーナスは、ブリットレイルの利用客にとって英国内での出費を節約できることが実感でき、より大きな価値があることが分かる。オファーは2人で1人分の料金や20%割引、その他多数。ブリットレイルの利用客は選択したアトラクションや活動、宿泊、レストラン、それにショッピングで特別サービスが受けられる。ほとんどのケースで有効なブリットレイルのパスかチケットを提示すれば割引を受けられる。ブリットレイル・ボーナス・オファー(BritRail Bonus Offers)の完全版リストをブラウズするなら以下のサイトを参照。 (リンク »)

(Logo: (リンク ») )

ボーナスオファーで指定された関心のある100カ所はイングランド、スコットランド、ないしウェールズの旅行を計画するすべての旅行客に欠かせない場所だ。例えばスコットランドに滞在中のブリットレイル利用客はグラスゴーのサイエンスセンター、王室のヨットのブリタニア号、ローモンド湖水族館などがすべて割引料金で見物できる。それからイングランドに移動すれば、マンチェスターユナイテッド・フットボールクラブ博物館およびツアー、クラークスビレッジ・アウトレットショッピング、ロンドンのテムズ・クリッパーズなど枚挙にいとまがない。ウェールズならカーディフ城、国立ウェールズ植物園、アーサー王の迷路(King Arthur's Labyrinth)の他、数々の城があり、B&B、歴史的鉄道やツアーがあり、その他もろもろがある。

それに加えて、ブリットレイルが最近導入した最も新しいパス、ブリットレイル・スコティッシュ・ハイランド・パス(BritRail Scottish Highlands Pass、 (リンク ») )は利用客にとって選択肢がひろがり、終末の鉄道旅行に最大最適の選択を提供する。今やブリットレイル・パス 8枚で宿泊日数に従ってそれぞれの地域内で無限の鉄道旅行ができるようになった。新しいブリットレイル・スコティッシュ・ハイランド・パスを使えば、例えば、旅行客はグラスゴーとマレイグ間のウエストハイランド・ライン、その他の人気の高いハイランドルートであるインバネスからカイル・オブ・ロハルシュ、アバディーン、アビモア、ウィック・アンド・サーソーまでのような英国で最も景観にすぐれたルートを体験できる。ブリットレイル・パス( (リンク ») )は (リンク ») 、 (リンク ») あるいは世界中の流通業者のネットワークから入手できる。

注意:ブリットレイル・ボーナス・オファーは参加パートナーと直接予約をした場合に有効であり、取得条件に従う。オファーの参加リストは予告なく変更されることがある。ブリットレイルの利用客には以下のサイトを参照することと勧める。 (リンク »)

ソース:ACP Rail International

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]