取引価格の改定について

東リ株式会社 2014年04月08日

From 共同通信PRワイヤー

2014年4月8日

東リ株式会社

取引価格の改定について

東リ株式会社(本社:兵庫県伊丹市 代表取締役社長:永嶋元博)は、2014年6月2日から製品の取引価格改定を実施いたします。

近年、原油価格の高止まりと為替相場の円安基調が続くなか、製品の主要原材料である塩ビ樹脂、可塑剤、ナイロン繊維等の価格も連動して断続的に値上がりが続いており、加えて、エネルギーコストや製品輸送費も軒並みに上昇しております。そのような状況下、徹底した合理化とコストダウンに取り組んでまいりましたが、多方面にわたるコストの上昇は自助努力で対応できる限界をはるかに超えた水準となっております。

つきましては、安定的な製品供給と品質維持のために、価格改定を実施させていただくこととなりましたので、お知らせいたします。


【改定日】 2014年6月2日(月)

【対象製品及び改定率】  
塩ビ系床材及びタイルカーペットを中心とする東リ製品全般
現状取引価格より10%~15%程度の値上げ

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。