ソーシャルメディアと上手に付き合うためのマンガ事例集を作成

明治大学 2014年04月09日

From 共同通信PRワイヤー

2014/04/09

明治大学

ソーシャルメディアと上手に付き合うためのマンガ事例集
「明大SNSスタイル(就活編)」をWEBで公開
明大を舞台にしたオリジナルストーリーでスマホ版も同時に

 学生生活に欠かすことのできないツールとなったソーシャルメディア。明治大学は、よりわかりやすく、身近な問題として学生に認識してもらうことを目的としたマンガ事例集「明大SNSスタイル(就活編)」を作成。4月から、新入生をはじめ学生に向けて公開しました。

 不注意な投稿が、意図しない問題を引き起こし、発信者自身も多大な影響を被る場合があるなど、利用者一人ひとりがその特性を正しく理解する姿勢が求められています。
 明治大学では、2013年5月にソーシャルメディアを適切かつ安全に活用するための指針「ソーシャルメディアガイドライン」を策定。教職員及び学生のメディアリテラシー向上に努めてきました。そしてこのたび、より身近な問題として認識を高めてもらうため、印刷物ではなく、学生にとってより親しみやすく、WEB上で閲覧可能なマンガ事例集を作成・公開しました。いつでもどこでも、明治大学ホームページからアクセスでき、パソコンとスマホの2つの画面で読むことができます。

 ストーリーは、スマホへの依存度が高い架空の明大生のキャンパスライフで、就活時のスマホ活用を通じて、身近に潜む危険な落とし穴について考えてもらう構成となっています。
今後はキャンパスライフの様々な場面に合わせた事例集の作成も検討していきます。


■「明大SNSスタイル(就活編)」
  (リンク »)




関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]