PHPコラム『クラス/オブジェクト関数編 その3』

ヒューマンリソシア株式会社 2014年04月28日

ヒューマンリソシアで、親方こと格子組の古庄道明氏によるPHPコラム『クラス/オブジェクト関数編 その3』が公開されました。

###
前回の続きですので「autoloadが走らないように、事前に、クラスが存在するかがわかればいいのに…」なんて関数、
のお話から、になります。
まず、get_declared_classes() 関数というものがありまして…なにはともあれ、見ていきましょう。

class hoge {
}
var_dump( get_declared_classes() );

get_declared_classes() 関数は「定義済のクラスの名前を配列として返す」関数です。
hogeを定義したので、hogeも、多分最後のほうにいるんじゃないか、と思います。
ここから探し出せばよいのですが、そこまで面倒をしなくても、もうちょっとそのものずばりな関数が存在します。
それが、 class_exists() 関数です。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ヒューマンリソシア株式会社の関連情報

ヒューマンリソシア株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。