地球社会は持続可能なのか?―東京大学IR3Sが主導する国際的な研究成果をシュプリンガーより世界に発信。

シュプリンガー・ジャパン株式会社 2014年04月15日

From 共同通信PRワイヤー

2014年4月15日

シュプリンガー・ジャパン株式会社

地球社会は持続可能なのか?―東京大学IR3Sが主導する国際的な研究成果をシュプリンガーより世界に発信。持続型社会の実現を目指す。

国際学術出版グループのシュプリンガーと東京大学サステイナビリティ学連携研究機構(IR3S)はこのたび、新しい英文書籍シリーズScience for Sustainable Societiesの刊行を開始しました。このシリーズでは、地球・社会・人間システムの持続可能性を追究するサステイナビリティ学の研究活動報告を、様々な分野にわたってタイムリーに出版していきます。

Sustainable Societies(持続型社会)とは、自然との調和を図りながら天然資源の再循環と再利用を促進していく低炭素型の社会です。この書籍シリーズは、サステイナビリティ学という新しい分野の研究・教育活動の発展を促進し、この分野のグローバルな展開に大きく寄与することになります。国際科学諮問委員会と編集委員会が設置されており、IR3Sの機構長である東京大学の武内和彦教授の主導で運営されています。

シリーズの第一巻として、東京大学前総長・小宮山宏博士(株式会社三菱総合研究所理事長)の執筆による「Beyond the Limits to Growth」がオープンアクセスとして刊行されており、オンラインにて無料で閲覧することができます。「Biofuels and Sustainability」、ならびに「Sustainable Landscape Planning in Selected Urban Regions」が、それぞれ第二巻、第三巻として刊行され、年間3~6刊の出版を目指します。この書籍シリーズは、紙媒体とシュプリンガーのオンライン・プラットフォームであるSpringerLink( (リンク ») )を経由した電子版のどちらでも入手可能です。

武内教授は次のように述べています。「サステイナビリティ学の発展を目指した学術研究が進むに従い、この分野で活躍する研究者の国際的なネットワークも広がってきました。サステイナビリティ学という学問では、知識を行動に結びつける必要性を認識することが重要です。この書籍シリーズは、政府や産業界の政策・意思決定者のみならず、知識を備えた一般の方々の関心を引くものになるでしょう」

シュプリンガーで環境科学の分野を担当する編集者、メイ・ハン・リー(Mei Hann Lee)は、次のようにコメントしています。「シュプリンガーは、2006年にIR3Sの公式国際学術誌『サステイナビリティ・サイエンス(Sustainability Science)』( (リンク ») )の刊行を始めました。この学術誌は、サステイナビリティ学という新しい学術分野の発展に向けて学際的な基盤を提供する役割を担っています。私たちは、この書籍シリーズによって、この分野がさらに大きく発展し、世界中の研究機関や専門家の間にこの学術分野が浸透していくものと確信しています」

東京大学サステイナビリティ学連携研究機構(IR3S)( (リンク ») )は、サステイナビリティ学の創生と展開を目的に形成されたネットワーク型の国際的研究拠点です。IR3Sを母体として誕生したサステイナビリティ・サイエンス・コンソーシアム(SSC)には、日本の11の研究機関が参画しており、世界有数の大学や諸機関との共同研究・教育に積極的に取り組んでいます。IR3Sは、地球における人類社会の持続可能な発展のため、自然科学を人文科学や社会科学と融合させた超学的な研究体系を構築することを目的としています。


<シュプリンガー社について>
シュプリンガー( (リンク ») )は、ドイツに本社を置く世界有数の国際学術出版社です。1842年の設立以来、革新的な情報プロダクトやサービスを通して、ハイクオリティなコンテンツを配信しており、出版物の中には、200人以上のノーベル賞受賞者の著作が含まれております。科学・技術・医学(STM)分野では、約2,200点のジャーナル、年間8,400点を超える新刊を出版しています。


Science for Sustainable Societies ISSN: 2197-7348
本シリーズの第1巻 Beyond the Limits to Growth (オープンアクセス書籍)は下記リンク先より無料で閲覧することができます。
(リンク »)


弊社プレスリリース(英文)はこちら
(リンク »)



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。