アゼスタ、旅行業務システム 『旅ネスプロMP』をリリース

最新版の地図「スーパーマップル・デジタル14(株式会社昭文社)」に対応

株式会社アゼスタ 2014年04月22日

株式会社アゼスタ(本社:東京都中央区 代表取締役 小俣信彦、以下アゼスタ)は、以前より、『旅行業務システム 旅ネスプロ』を販売しておりましたが、2014年3月にバージョンアップした『旅行業務システム 旅ネスプロMP』をリリースいたしました。

アゼスタが開発・販売する『旅ネスプロ』は、旅行会社が旅行者に提案する旅行の行程表や日程表などの提案資料を短時間で作成できる業務システムです。 
特徴は全国の観光施設や宿泊施設、ドライブイン・土産店情報、学校・公民館など公共施設のデータを約15万件収録しているほか、道路や駅、フェリーなどの交通情報も収録しており、旅行の立寄り施設を画面上で選択するだけでコースが完成、行程時間を自動検索します。 見積書は、有料高速道路料金や入場・観光料金、電車や航空機の運賃が連動し簡単に料金を確認する時間を大幅に削減できます。 また、見積書作成時に同時に収支確認できるので、見積計上漏れや値引きなどのミスを未然に防ぐことができます。
 また、販売管理では請求・入金管理したデータを元にして、即座に各種集計表を出力できるため、リアルタイムに収支状況を把握でき経営状況も一目瞭然です。 出入国カードなどの海外渡航書類や予約確認書、旅行クーポン券まで発行ができ、顧客管理まで充実しています。

『旅ネスプロMP』は、最新版の地図「スーパーマップル・デジタル14(株式会社昭文社)」と連携することで、旧来の「旅ネスプロ」に比べ、住所検索機能や、地図上でクリックした場所の逆引き住所検索が可能になりました。
なお、ユーザー様の強いリクエストから実現した待望の「ルート印刷」、行程表と見積をA4用紙1枚に集約した「旅程見積書」や、「地図付き行程表」、A3用紙1枚に行程表・見積書・地図の全てを盛り込んだ「ご提案シート」など、15パターンものご提案用の帳票が追加されています。 売上管理機能では、商品マスタ登録が追加され、商品別の集計が可能になりました。 また、進捗管理機能の作業予定表で予約・手配漏れを防ぐことができ、担当者が不在の時でも、状況を把握できるようになったため、旅行カウンター店舗での利用にも格段に使いやすくなっております

このプレスリリースの付帯情報

旅ネスプロMP

用語解説

Microsoft Windows は、アメリカ合衆国 Microsoft Corporation のアメリカ合衆国及びその他の国における登録商標または商標です。
スーパーマップル・デジタルは、株式会社昭文社の登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アゼスタ の関連情報

株式会社アゼスタ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR