◎医学教育プロバイダーのSSIFがEXCEMEDに名称変更

EXCEMED 2014年04月28日

From 共同通信PRワイヤー

◎医学教育プロバイダーのSSIFがEXCEMEDに名称変更

AsiaNet 56593
共同JBN 0458 (2014.4.28)

【ジュネーブ(スイス)2014年4月28日PRN=共同JBN】継続医学教育(CME)プロバイダーのSeronoシンポジウム国際財団(SSIF)の新たな名称がEXCEMED-Excellence in Medical Educationになった。

(Logo: (リンク ») )

同財団の新名称とロゴは影響力の大きい中立的な医学教育提供の世界リーダーである現在のコミットメントを反映している。

財団のレイチェル・クラーク最高経営責任者(CEO)は「われわれの世界的な医学教育提供はオンラインとライブイベントの両面で拡大しており、この名称変更によってわれわれの進展を記念し、新たな名称で継続的な前進を明白に示す適切な時である。EXCEMEDが提供する教育は完全に中立的であり、したがってわれわれの名称がこの事実を反映することが重要である」と語っている。

「財団は現在と同様の運営を続け、名称の変更はその組織、経営、ポートフォリオに影響しない」とクラーク氏は説明している。

過去40年にわたってEXCEMEDは欧州、アジア、アフリカ、中南米、オセアニア、メキシコ、北米を含む世界各地で何千人もの健康管理専門家に対する質の高い継続医学教育の提供で強固な声価を確立してきた。

EXCEMEDの教育専門分野は神経学、再生医療、腫瘍学、内分泌学と代謝、心血管代謝、アレルギー、免疫学、皮膚科、遺伝学である。

クラーク氏は「EXCEMEDの中核的な使命は医師が患者のために可能な限り最善の結果を達成するのを助けることである。優秀性推進を象徴する新たな名称は、絶対的に最高のCME提供に対する情熱を反映している」と述べている。

▽EXCEMEDについて
EXCEMED(Excellence in Medical Education)は中立的な非営利の継続医学教育(CME)プロバイダーで、本部はスイスのジュネーブにある。同財団は過去40年にわたって世界クラスのCMEを何千人もの健康管理専門家に提供し、約1500の国際的な科学会議を開催し、有力な国際医学ジャーナルで500以上の論文を発表してきた。また、EXCEMEDは2000年以降オンラインCMEコースのパイオニアでもあり、ビデオレクチャー、CME認可のオンラインコース、シンポジウムを含め拡大するeラーニング活動のポートフォリオを運営している。

EXCEMEDとその教育についての詳しい情報は (リンク ») へ。

e-ニュースレターと無料ウェブ学習の申し込みはEXCEMEDウェブサイト[ (リンク ») ]へ。

ソース: EXCEMED

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。