優れた医療機関が多数あるメディカルタウン文京区に「看護学科」を新設 ~新設学科100名の定員に対し900名が志願~

文京学院大学 2014年05月01日

From Digital PR Platform


文京学院大学では、2014年4月、保健医療技術学部に「看護学科」を新設し、105名が入学しました。同学部では、理学療法学科、作業療法学科、臨床検査学科に続く、4つ目の学科となります。

進展する高齢社会のなか、患者さんの療養の場も、地域や在宅での療養へ広がっていくことが予想されます。多様な場面で他職種と専門性の高いチームを組み、質の高い看護サービスを提供できる看護師が求められています。この時代の要請に対し優れた人材育成に貢献するため、この度の設置に至りました。

看護学科の学生は、1年次はふじみ野キャンパス、2~4年次は本郷キャンパスで学びます。本郷は古くから日本の医療の中心地(=メディカルタウン)として知られ、優れた医療機関が数多くあるため、それらの機関と連携を図りながら、より深い教育を展開していく予定です。

文京学院大学の保健医療技術学部は、理学療法士・作業療法士・臨床検査技師の国家試験で高い合格率を誇り、多くの卒業生が活躍しています。さらに人間学部には、保育士・社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士・臨床心理士をめざす学生たちもいます。これらの他学部、他学科との連携を図り、チーム医療を想定した学びの環境で、協働する力を身につけていきます。

<本件に関するお問い合わせ先>
文京学院大学(学校法人文京学園 法人事務局総合企画室)
担当:三橋 / 山口
部署番号: 03-5684-4713

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]