「ハウス・オブ・カード 野望の階段」シーズン2  いよいよ2014年6月3日(火)よりNOTTVで日本初放送!

NOTTV 2014年05月07日

From Digital PR Platform


株式会社mmbi(本社:東京都港区、代表取締役社長:二木治成)が提供するスマートフォン向け放送局「NOTTV(ノッティーヴィー)」では、米国ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」 待望のシーズン2を日本初放送いたします。

メディア・ライツ・キャピタル製作の「ハウス・オブ・カード 野望の階段」シーズン2は、海外ドラマファンのみならず映画ファンにとっても見逃せない新シーズンになっています。アカデミー賞ノミネート経験を持つボー・ウィリモンが脚本を手掛け、アカデミー賞を二度も受賞、製作総指揮を兼任するケヴィン・スペイシーと、本作のシーズン1の演技でゴールデン・グローブ賞を受賞したロビン・ライトが主演を務めます。また、ロビン・ライトが第10章の演出を担当する他、アカデミー賞受賞女優ジョディ・フォスターが第9章の演出を手掛けます。

NOTTVでは、「ハウス・オブ・カード 野望の階段」シーズン2を6月3日(火)より日本初放送いたします。また本放送開始に先駆けて、「ハウス・オブ・カード 野望の階段」シーズン1全13章を5月31日(土)から6月1日(日)にかけて一挙放送いたします。

<番組概要>
番組名: 「ハウス・オブ・カード 野望の階段」シーズン2 (全13章)
放送: 6月3日(火)より毎週火曜 22時00分~
出演: ケヴィン・スペイシー(エミー賞最優秀主演男優賞ノミネート) ロビン・ライト(ゴールデン・グローブ賞最優秀主演女優賞受賞)
演出: ジョディ・フォスター(第9章)、ロビン・ライト(第10章)

脚本: ボー・ウィリモン(スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜)
製作総指揮:
デヴィッド・フィンチャー、ボー・ウィリモン、エリック・ロス、ジョシュア・ドーネン、ケヴィン・スペイシー、デイナ・ブルネッティ、アンドリュー・デイヴィス、マイケル・ドブス、イアン・パターソン、デイヴィッド・マンソン

物語: 大統領に裏切られ、国務長官就任を白紙にされたベテラン議員フランシス・アンダーウッド(ケヴィン・スペイシー)。怒りと失意が、彼を政治のパワーゲームへと駆り立て、自らをおとしめた者への復讐が始まる。
前シーズンで副大統領候補にまで登りつめたフランシスは、妻のクレア(ロビン・ライト)とともに、さらなる権力を手にし、その権力を保守するための行動はますますエスカレートしていく。一方、野心的な政治記者ゾーイ・バーンズ(ケイト・マーラ)は、フランシスの陰謀の真相に近づくが…

【関連番組】 「ハウス・オブ・カード 野望の階段」シーズン1 全13章一挙放送 
第1章~7章 5月31日(土)13時00分~
第8章~13章  6月1日(日)13時00分~


【番組サイト】 (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]