青山学院大学での電子教科書活用実験が経済学部全体へ拡大されました

京セラ丸善システムインテグレーション株式会社 2014年05月08日

青山学院大学では、2013年9月より経済学部 現代経済デザイン学科1年生において、70名で開始した電子教科書活用実験を経済学部全体へ拡大し、4月に入学した559名を対象に実験を行います。

青山学院大学では、2013年9月より経済学部 現代経済デザイン学科1年生において、70名で開始した電子教科書活用実験を経済学部全体へ拡大し、4月に入学した559名を対象に実験を行います。

2013年9月より利用している経済学部 現代経済デザイン学科の学生を対象としたアンケート調査によると、約8割の学生は電子教科書の使い勝手や機能に満足しており、通学途中や自宅など、講義以外の時間帯においても電子教科書を利用していることがわかりました。また教科書の持ち運び負担が物理的に軽減されることや、調べたい事項をすぐに横断検索できるなど、検索機能を利用した効率的な学習方法を実感し、電子教科書の特性を学習に役立てていることもわかりました。

このような実験結果をふまえ、より多くの学生へ電子教科書を利用した学習環境を提供するため、青山学院大学では活用実験を現代デザイン学科だけでなく、経済学部1年生全員へ拡大しました。

また本実験において、現代経済デザイン学科では昨年度より導入している翻訳教科書「スティグリッツ公共経済学」(上・下)に加え「スティグリッツミクロ経済学」「マンキュー経済学Ⅱマクロ編」を、経済学科では「マンキュー経済学Ⅰミクロ編」「マンキュー経済学Ⅱマクロ編」を、学生の所持するデバイスで閲覧します。電子化された教科書は、経済学部の基礎理論書として4年間使用するため、電子教科書の辞書的利用による振り返り学習をより深く掘り下げて行うことができるようになりました。

青山学院大学では電子教科書での学習を、新たな教育環境を創造する上での重要な選択肢の一つとして位置付け、今後全学展開を視野に入れ活用実験による学習効果を検証していきます。

京セラ丸善システムインテグレーション株式会社は、今後も教育機関における電子の書籍・雑誌・教材などの普及を推進し、大学での効率的な研究・学習に貢献して参ります。

なお本サービスは、2014年5月21日~23日に東京ビッグサイトで開催される「第5回 教育ITソリューションEXPO」KMSIブースに出展します。

<<電子教科書配信サービス詳細ページ>>
(リンク »)

【お問い合わせ先】
経営企画本部 広報マーケティンググループ 山口
TEL:03-6414-2874 /FAX:03-6414-2891 /URL: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

京セラ丸善システムインテグレーション株式会社の関連情報

京セラ丸善システムインテグレーション株式会社

京セラ丸善システムインテグレーション株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]