◎国際エイズ学会議宣言がHIV/エイズ患者への差別根絶を呼びかけ

国際エイズ学会 2014年05月16日

From 共同通信PRワイヤー

◎国際エイズ学会議宣言がHIV/エイズ患者への差別根絶を呼びかけ

AsiaNet 56770
共同JBN 0534 (2014.5.16)

【ジュネーブ2014年5月16日JBN=共同JBN】
*第20回国際エイズ学会議(AIDS 2014)のプログラムがオンラインに

非差別がHIVに対する証拠に基づく反応と効果的な公共保健プログラムへの基本であることを確認する宣言が16日、オーストラリアのメルボルンで2014年7月20-25日に開催される第20回国際エイズ学会議(AIDS 2014)の主催者から発表された。

AIDS 2014の国際議長で 国際エイズ学会(International AIDS Society、IAS)会長、パリ・パスツール研究所レトロウイルス感染部長のフランソワーズ・バレシヌーシ教授は「重要な感染者グループに対する差別的で犯罪視する法律、政策の施行は警戒すべきである。このような行為は明らかに基本的人権を侵害するものであり、HIVの予防、治療、看護へのアクセスに障害をつくることによってHIV計画に大きな損害を与えるものである」と語っている。

HIVとエイズへの世界的対応に関与しているすべての個人、組織に対し (リンク ») でこの宣言に署名し、それぞれのネットワークで共有するよう呼びかける。

会議準備の一環として相当な長さのAIDS 2014プログラムが以下でオンライン閲覧できる。 (リンク »)

すべての要約が掲載されている全面インタラクティブのAIDS 2014プログラムは5月末から (リンク ») でProgramme-At-A-Glance (PAG)を通じて見ることができる。

オーストラリアのトニー・アボット首相、ビクトリア州政府のデービッド・デービス保健・高齢者相、メルボルンのロバート・ドイル市長、ビクトリア州のHIV/エイズと生きるひとびとの会のサム・ベニング会長、会議の2人の共同議長であるフランソワーズ・バレシヌーシ教授とシャロン・レウィン教授が登場する歓迎ビデオも発売された。

このビデオは (リンク ») で入手できる。

このプレスリリースの全文は以下で読むことができる。
(リンク »)

▽問い合わせ先:
Sian Bowen (Geneva, Switzerland)
Senior Manager
Communications
IAS & AIDS 2014
Email: Sian.Bowen@iasociety.org
Tel: +41-22-710-0864

Francesca Da Ros (Geneva, Switzerland)
Senior Coordinator
Communications and Media
IAS & AIDS 2014
Email: Francesca.Daros@iasociety.org
Tel: +41-22-710-0822;

Lucy Stackpool-Moore (Melbourne, Australia)
Local Communications Coordinator
AIDS 2014
Email: lucy.stackpool-moore@aids2014.org
Tel: +61-414-448253

ソース:International AIDS Society

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。