二人暮らし向け賃貸物件検索サイト『SUUMOブライダル』 新婚・カップルに人気の沿線・駅ランキング 関東編

株式会社リクルート住まいカンパニー 2014年05月26日

From Digital PR Platform


株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:野口孝広)が運営する不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』は、新婚・カップルのための二人暮らし向け賃貸物件検索サイト『SUUMOブライダル』ユーザーの検索数による「新婚・カップルに人気の沿線・駅ランキング 関東編」の調査結果をまとめましたのでお知らせします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
カップルに人気の沿線1位はJR中央線!
――――――――――――――――――――――――――――――――――

カップルが検索している沿線の1位になったのは、沿線別住みたい街ランキング( (リンク ») )でも上位の常連である「JR中央線」。沿線の中での人気の駅トップ3は、1位が中野駅(平均家賃10.1万円)、2位吉祥寺駅(同9.8万円)、3位高円寺駅(同9.1万円)という結果でした。いずれもターミナル駅の新宿を起点として、JR中央線の快速で15分以内と都心にも近くて便利です。
 
1位になった中野駅周辺は、もともとは商店街が立ち並ぶアットホームな雰囲気。サブカルチャーショップの集まる中野ブロードウェイなどがあり、散策にオススメです。しかし最近では、駅前の警察大学跡地が再開発され、広大な芝生が美しい中野セントラルパークなどができ、スタイリッシュな店舗も急増。これまでの中野の街のイメージが覆されています。
2位の吉祥寺駅は、住みたい街ランキング4回連続1位の街で、駅ビルは新しく、駅周辺には多くの飲食店などもあります。少し駅から歩けば、武蔵野の雑木林が残る井の頭恩賜公園もあり、緑豊かなところと商店街が立ち並ぶ便利さとの絶妙なバランスが魅力の街です。
3位の高円寺駅は、駅周辺にリーズナブルに飲める居酒屋や、レトロな喫茶店などもある商店街が多く、ほっとする街並みが特徴。いずれも下町の良さとオシャレな街並みが混在する街が上位を占めています。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
便利で住みやすい街が上位にランクイン
――――――――――――――――――――――――――――――――――

2位になったのは「JR山手線」。恵比寿駅(平均家賃16.1万円)、目黒駅(同14.6万円)、渋谷駅(同19.7万円)と他沿線に比べ10万円を超える高めの家賃相場にもかかわらず、東京の中心部を走る沿線だけあって人気です。1位の恵比寿駅周辺は、都心にありながら落ち着いた雰囲気で、オシャレなショップや予約の取れない人気レストランなどが充実し、デートでもよく利用される駅です。2位の目黒駅の駅前には駅ビルやオフィスビルなどがあり、にぎやかな雰囲気。しかし一方で、少し路地に入ると静かな住宅地が広がっています。3位になった渋谷駅は言わずと知れたターミナル駅で、JRや東急、東京メトロ、京王井の頭線などの主要な沿線がそろっているので、東へ行くにも西に行くにも便利な駅です。
 そして3位にはJR京浜東北線がランクイン。JR武蔵野線と交錯する南浦和駅(平均家賃7.6万円)が人気の駅1位に。上位に入っている駅のなかでは家賃もリーズナブル。2位の大森駅(同9.7万円)と3位の大井町駅(同9.9万円)は南浦和に比べると高めですが、主要ターミナル駅の品川駅まで10分以内で移動できます。加えて京浜東北線の蒲田行き最終電車は0時48分(東京発)と深夜まであるのもメリットといえそうです。仕事などでうっかり遅くなってしまったときでも電車で帰れるので安心です。

■まとめ

カップルの場合、住む場所を彼と彼女のどちらの職場に近いところで選ぶかが、沿線を選ぶうえでの最初の分かれ道となります。2人暮らしの場合、1人暮らしと比べて生活面でも余裕が出るせいか上位には家賃が高めの山手線もランクイン。全体的にランキングを見てみると、ターミナル駅へのアクセスも便利で住みやすい環境の沿線・駅が多いようです。

<調査概要>
【沿線・駅ランキング】
 集計方法:『SUUMOブライダル』関東PC版ユーザーの検索数をもとに作成
 集計期間:2014年4月1日~2014年4月30日
【家賃相場】
 集計方法:『SUUMOブライダル』関東PC版に掲載されている1LDK以上(2人入居可)の部屋の
      データから算出(2014年5月23日時点 ※随時更新のため変動の可能性があります)

▼不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』はこちら
(リンク »)
▼新婚・カップルの部屋探し『SUUMO(スーモ)ブライダル』はこちら
(リンク »)
▼リクルート住まいカンパニーについて
(リンク »)


――――――――――――――――――――――――――――――――――
■カップルでインテリアを選ぶときに注意したいこと
――――――――――――――――――――――――――――――――――
新生活がいよいよスタート。そんなときにまず悩むのがインテリアをどうするか。どちらか一方の趣味に合わせるのも納得のうえであれば、もちろんOK。でも、住まいづくりで不公平感が出てしまうと後々ケンカの原因になるかも。そこで、インテリアをどちらかの趣味に合わせるときには、ほかのことは相手に決定権を与えるようにしましょう。そうすれば、フィフティ・フィフティとなるのでお互いに不公平感もなくなるはず。インテリアが引き金となり、ケンカをすることがないように、お互いを思いやることが大切!

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
(リンク »)
――――――――――――――――――――

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。