マーケティング担当者向けの クラウドBIダッシュボードサービス「MotionBoard Cloud for DMP」を 6月2日(月)より開始

ウイングアーク1st株式会社 2014年06月02日

From DreamNews


 ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:内野弘幸)は、マーケティング担当者向けのクラウドBIダッシュボードサービス「MotionBoard Cloud for DMP」を、6月2日(月)より開始します。月額100,000円(10ユーザー/税別)から利用できます。

 「MotionBoard Cloud for DMP」は、企業のマーケティング活動の最適化とROIの最大化を図るために構築されたプライベートDMP(データ・マネジメント・プラットフォーム)内のデータを可視化・分析する、マーケティング担当者のためのダッシュボードサービスです。
 「MotionBoard Cloud for DMP」は、システム構築が不要ですぐに必要な期間だけ利用できるというクラウドサービス本来のメリットに加え、情報提供サービスの付加価値を提供します。このサービスでは、株式会社ウェザーニューズの気象情報、株式会社JPSの人口統計情報、カスタマー・コミュニケーションズ株式会社の消費者パネル調査情報を組み込んだダッシュボードを標準で提供するほか、マーケティング活動に有益な様々な情報コンテンツを順次提供します。自社データと外部データを組み合わせることにより、客観的かつ多角的な視点での分析を可能にし、マーケティング活動の可能性を広げます。


■マーケティング活動の分析・レポーティングを、簡単にダッシュボードに表現
 インターネット広告をはじめとした各種メディアでの宣伝広告活動、顧客優良化のためのキャンペーン施策効果を、表現力豊かなマーケティングダッシュボードに可視化できます。プライベートDMPを運用し、各種マーケティングデータを一元的に管理できる環境を構築している企業のマーケティング担当者が、コンサルタントや社内IT部門に依存することなく、自らデータを集計・分析することができます。

■データが分散した環境にも対応する、多様なデータソースとの接続
 「MotionBoard Cloud for DMP」は、プライベートDMPに加え、クラウドおよびオンプレミス環境のデータ、パソコン上のExcelファイルやCSVファイルデータをダッシュボード上に取り込むことが可能です。分析対象データが各種データベースに分散されている環境でも、容易にデータを統合した分析が行えます。

■外部データを組み込んだダッシュボードを提供、自社データと組み合わせた分析から新たな気づきを
 昨今、統計データや各種リサーチデータなど、企業活動に有益な情報を容易に入手できるようになっていますが、これらを収集・整備・加工し分析に利用するためには、時間と手間を要します。
 ウイングアーク1stは、マーケティング活動の枠を越え、企業にとって有益な価値ある情報(外部データ)を、情報提供サービスとして提供し、お客様の情報活用を支援します。
 「MotionBoard Cloud for DMP」情報提供サービスは、気象情報 (株式会社ウェザーニューズ)と、人口統計情報 (株式会社JPS)、消費者パネル調査 (カスタマー・コミュニケーションズ株式会社)データを組み込んだダッシュボードを提供し、そのダッシュボード上にマーケティング活動データや販売関連データを重ね合わせて分析することで、自社内のデータだけで行う分析では見つけることができなかった新たな気づきを獲得できます。

 今後、各種データをオプションサービスとして提供し、サービスを拡充していきます。

 なお、「MotionBoard Cloud for DMP」詳細については下記URLをご参照ください。
  (リンク »)


【情報提供サービスの概要】
●気象情報 (株式会社ウェザーニューズ提供)
 民間企業として世界最大の気象情報会社で、アクセス数No.1の天気予報サイト「ウェザーニュース」を運営する株式会社ウェザーニューズの、「現在の天候」「天気予報」の情報を組み込んだダッシュボードを提供します。

●人口統計情報 (株式会社JPS提供)
 業界随一の豊富なデータベースを有するGISマーケティング専門集団である株式会社JPSが提供する「人口統計データ」「世帯統計データ」「消費支出データ」を組み込んだダッシュボードを提供します。
 最新の国勢調査、住宅・土地統計調査などの総務省および各地方自治体が実施する日本国内の統計データを元に、市区町村、町丁目単位で、人口、世帯、消費支出情報を分析に活用できます。
 ターゲットが住んでいるエリアを把握するエリアマーケティングや店舗出店計画に役立てられます。

●消費者パネル調査 (カスタマー・コミュニケーションズ株式会社提供)
 ID-POS(顧客ID付きPOSデータ)データを活用したCRMソリューションやコンサルティング、市場インデックスデータの提供を行なうカスタマー・コミュニケーションズ株式会社が運用する日本最大規模の消費者購買行動データベース“CAFEパネル”よりデータを提供します。ドラッグストア600万人(*)および食品スーパー250万人(*)分のデータから集計したランキングの、“個数構成比”“金額構成比”“リピート率”“販荷率”を確認できます。 * 年間稼動ベース




 なお、本発表にあたりご賛同文をいただいております。(50音順)


 カスタマー・コミュニケーションズ株式会社は、ウイングアーク1st株式会社の「MotionBoard Cloud for DMP」のサービス提供開始を心より歓迎いたします。
 今回弊社は「MotionBoard Cloud for DMP」の「情報提供サービス」にID-POSによる消費者の購買行動がわかる市場インデックスデータと弊社ノウハウを集約したABCL分析(R)を提供いたします。ダッシュボードを介して多くの小売業、卸、メーカーご担当者様に消費者の購買行動データを見ていただくことにより、業務への新たな気づきを得るきっかけになると確信しております。
 ほかにはない「いま日本のリアル店舗で売れている情報」を見ることで、ユーザー様のマーケティングやCRMの打ち手につながるサービスになることを期待しております。
 カスタマー・コミュニケーションズは、これからもウイングアーク1st株式会社と協力し、さまざまな分野においてビッグデータの活用を推進していきます。
                                        カスタマー・コミュニケーションズ株式会社
                                                代表取締役社長 米倉 裕之


 株式会社JPSは、ウイングアーク1st株式会社が「MotionBoard Cloud for DMP」のサービスを開始、ならびに外部データを「情報提供サービス」で提供することを歓迎いたします。
 弊社は長年マーケティング分野におけるGISの運用コンサルタント業務を行ってまいりました。今回の「情報提供サービス」で、弊社は国勢調査の「人口」「世帯」、家計調査年報の「消費支出」、また、独自に推計した「年収」「貯蓄」等の統計データの提供を行っています。エリアマーケティングの全ての活動においてもっとも重要なことは、各種のデータを整理し、これを正しく分析することだと言われています。その分析環境をクラウドという形で、より利用しやすいサービス形態で提供することにより、弊社が価値を伝え続けてきた“GISマーケティング”から新たな気づきを得る機会を広く提供できるものと確信しております。
 今後も弊社は、GISマーケティング分野においてウイングアーク1st株式会社との協業体制をより一層強化していきます。
                                                        株式会社JPS
                                                    代表取締役 平下 治


 株式会社ブレインパッドは、このたびのウイングアーク1st株式会社「MotionBoard Cloud for DMP」のサービス開始を歓迎いたします。
 「MotionBoard Cloud for DMP」は、ブレインパッドが提供するプライベートDMP/レコメンドエンジン「Rtoaster」、分析プラットフォーム「Cloudstock」とも連携可能なサービスとなります。企業のマーケティング担当者が、強力なBIダッシュボード機能を自社が保有するプライベートDMP、分析結果データだけでなく、気象情報、人口統計情報などの第三者データも併せた形でクラウド環境上にて容易に利用できることは、大きなメリットであると考えております。
 今後も株式会社ブレインパッドは、今回のサービスを通じてウイングアーク1st株式会社と共に、BI/BAの分野において、お客様に効率化と付加価値の高いサービス提供を展開していきたいと考えております。
                                                   株式会社ブレインパッド
                                                       取締役 安田 誠


<「人口統計」「世帯統計」「消費支出」データを取り込んだダッシュボード>




<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
ウイングアーク1st株式会社  
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-1  渋谷インフォスタワー
TEL:03-5962-7300  FAX:03-5962-7301  E-mail:tsales@wingarc.com


※ウイングアーク1stの「わっとちゃん」が日々の出来事を発信しております。
  Twitter: (リンク »)
  Facebook: (リンク »)
※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ウイングアーク1st株式会社の関連情報

ウイングアーク1st株式会社

ウイングアーク1st株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]