データレスキューセンター、バッファロー製TeraStation(RAID)のデータ復旧をご依頼いただいた「西部ガス様」を公開

株式会社アラジン 2014年06月03日

データ復旧サービスで日本トップクラスのシェアを誇るデータレスキューセンターは、バッファロー製TeraStation(RAID)のデータ復旧をご依頼いただいた西部ガス様からのお客さまの声を公開しました。

データ復旧サービスで日本トップクラスのシェアを誇るデータレスキューセンターを運営する株式会社アラジン(本社:福岡県福岡市 代表取締役:長濱 慶直)は、HDDが認識しなくなったバッファロー製TeraStation(RAID)のデータ復旧をご依頼いただいた西部ガス株式会社様からのお客さまの声を公開しました。

■西部ガス株式会社様によるお客様の声(全文)
(リンク »)

■西部ガス株式会社様によるお客様の声(一部抜粋)
「データの消失や誤削除、メディアの破損など、業務上様々なトラブルがHDDやUSBメモリ、SDカード等に発生します。時代的に取り扱うデータ量も増え、それに伴い大容量の媒体が増えてたくさんのデータを入れることができますが、復旧可能なデータリストで必要なデータが復旧できるかを事前に確認できるため、安心して依頼できます。特にサーバーとなると利用者が複数人いますので、復旧可能なデータリストを使用者全員で確認できる点は非常に有難く助かっています。
今回はTeraStationに搭載されていたHDDが認識できなくなっていましたが、元々保存されていた通りのフォルダ構成、ファイル名でデータ復旧できることがリストで事前に確認できました。データの重要性にもよりますが、高額な費用ですとデータ復旧をあきらめることも選択しなくてはいけない場合もありますが、物理障害の出ているRAID構成のTeraStationでも低価格で対応していただけると、社内の対応もスムーズに進めることができるのでとても助かります。」

■お客様の声(一覧)
(リンク »)

これからも、データ復旧の技術、サービスの向上と低価格化に取り組んでまいります。

【キャンペーンのご案内】
お客様、お取引先様をはじめ多くの皆様に支えられ、おかげさまで2014年5月をもちまして設立12周年を迎えることができました。これまでのご愛顧に感謝して、「12周年記念 データ復旧料金割引キャンペーン」を実施中ですので、データ復旧でお困りの際はこの機会にデータレスキューセンターをご利用ください。
(リンク »)

【会社概要】
会社名: 株式会社アラジン
データ復旧サービス名称: データレスキューセンター(商標登録済)
本社: 福岡県福岡市中央区薬院1-5-6 ハイヒルズビル3F
代表取締役: 長濱慶直
資本金: 4,000万円
設立: 2002年5月31日
認証: プライバシーマーク、ISO27001(ISMS)
加盟団体: 日本データ復旧協会 常任理事
事業内容: データ復旧、ITソリューション事業
PCサイト: (リンク »)
スマホサイト: (リンク »)

■本リリースに関するお問い合わせ先
データレスキューセンター
中村 有里(ユウリ)
TEL:092-720-6633

このプレスリリースの付帯情報

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アラジンの関連情報

株式会社アラジン

株式会社アラジンの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]