◎世界トップのクルーズライナー・バーテンダー4人による準決勝近づく

Diageo Global Travel 2014年06月04日

From 共同通信PRワイヤー

◎世界トップのクルーズライナー・バーテンダー4人による準決勝近づく

AsiaNet 56937
共同JBN 0608 (2014.6.4)

【マイアミ(米フロリダ州)2014年6月4日PRN=共同JBN】世界最高のクルーズライン・バーテンダーを決めるコンペティションが現在進行中だ。最終審査に残ったのはプリンセス・クルーズ、ノルウェージャン・クルーズライン、ロイヤルカリビアン・インターナショナル、セレブリティー・クルーズの4社を代表するバーテンダーたち。ディアジオ・リザーブ・ワールドクラス(商標、DIAGEO RESERVE WORLD CLASS)が主催するGlobal Grand Finalの順位をめぐって競っている。

世界で最も権威のあるカクテル・コンペティションが近づくにつれ、5500人の参加者から選び抜かれて最終戦に残ったクルーズライン・バーテンダー4人はグランドファイナルでしかるべき順位を確保する目標を目指して自分自身のカクテルを完成させようと準備に忙しい。

ディアジオ・リザーブ・ワールドクラス(商標)のファイナリスト4人は6月12日に、米フロリダ州マイアミの高級Diageo Bar 396で開かれるグローバル・トラベル(Global Travel)のセミファイナル・イベントに臨む。クルーズライン・バーテンダー・コンペティションの勝者は、追ってロンドンで開かれるディアジオ・リザーブ・ワールドクラス(商標)のバーテンダー・オブ・ザ・イヤーを目指して世界中から集まるバーテンダーを相手にグローバル最終決戦に臨む。

6月12日、マイアミでのグローバル準決勝に勝ち進んだ4人は以下の通り。

プリンセス・クルーズ:カルロス・F・リンターク・ジュニア(42)、フィリピン出身、Pacific Princessのバー・スーパーバイザーで好みのドリンクはタンカレー(登録商標)のナンバー・テン(商標)ジン、自分の署名入りのカクテルドリンク、ABCD(Amazing Bartender Cocktail Drink)のベースである。

ノルウェージャン・クルーズライン:オニール・アナント・ジェイムス・パンディット(33)はインド出身でNorwegian Getawayのアシスタント・ビバレッジマネジャー。オニールは2年連続でセミファイナリストに残った。タンカレー・ナンバーテンをベースにした自分の署名入りカクテル、Botanical Waveで勝負する。

ロイヤル・カリビアン・インターナショナル:シェカール・グローバー(27)はインド出身でOasis of the Seaに乗員主任バーテンダーを務めている。バーテンダーになろうとしたきっかけは注意深く調合されることによって生まれたミステリーが消費者に至福の時を与えることに気づいたときだ。署名入りカクテルはFrench Royaleで、CIROC(登録商標)ウオツカをベースにしている。

セレブリティー・クルーズ:アガス・ガンドゥ・アドヤナ(27)はバリ出身でCelebrity Centuryに乗り組む炎のバーテンダーだ。バーテンダーだった父親の影響でバーテンダーになり、その教えを受けた。署名入りカクテルはDON JULIO(登録商標)テキーラをベースにしたDon Spicy Mangorita。

それぞれはすでにディアジオ・リザーブ・ワールドクラスのトレーニングプログラムを卒業しており、予選を勝ち進んで自分自身がクルーズライン・バーテンダーとして最高であることを証明している。ことしはグローバルトラベルのコンペティションでは参加者が最多の年となった。予選会にはクルーズライナー4社から5500人が参加したが、2013年には2社から400人だけだった。前回に比べて15倍の参加者があったことになる。

2013年中南米カリブ海地域のワールドクラス・グローバル・ウイナー(World Class Global Winner)だったマリオ・セイホが今年のトレーニングプログラムを指導、乗り組みバーテンダーにショーマンシップや最新のカクテル、例えばMediterranean Masteryの作り方をコーチした。地中海の植物や料理の影響をテーマにしたカクテルで、ジンと蒸留の秘密を伝え、カクテル作りに与えたインパクトを説明した。

セイホは語る。「ディアジオ・リザーブ・ワールドクラス・プログラムはクルーズライン・バーテンダーたちに先進的なカクテル作りのトレーニングを与え、最も先端的なトレンドを紹介した。バーテンダーたちの技能が次のレベルに進み、船客の素晴らしい船上体験をもたらしている。セミファイナリストが審査員団にいい印象を与えるためには、学習したことすべてを出して、展開したことを身につけて、世界をリードする蒸留酒のポートフォリオであるディアジオ・リザーブ・ブランド(Diageo Reserve Brands)を使ってハイエンドなカクテルをつくることだ。自分のWorld Class体験を思い出すが、4人には最終決勝戦まで幸運を祈る」

マリオは、カクテル世界の2人のセレブリティーと一緒に業界代表審査員を務める。Don Julio Tequilaのマスター・ディスティラー、エンリケ・デコルサとディアジオのシニア・リザーブ・アンバサダー、アルツロ・サベージである。

クルーズライン・バーテンダーのうち1人がグローバルファイナルで優勝し、ディアジオ・リザーブ・ワールドクラスの年間最優秀バーテンダーに選ばれれば、当人を待ち受ける人生の旅路は大きく変わるだろう。これまでに年間最優秀バーテンダーになった人々は業界で名前が知れ渡り、ワールドクラス・アンバサダーとして世界を旅し、国際的に権威のあるイベントに参加することになる。ペトラ・エクルストーンの豪華絢爛(けんらん)の結婚式やジェームス・ボンド映画の「スカイフォール」のコンサルティングなどだ。

(編集者注)

コンペティションをFacebookでフォローするには'Global WORLD CLASS Finals'ページで。 (リンク »)

▽ディアジオ・リザーブ・ワールドクラス(DIAGEO RESERVE WORLD CLASS)について
プログラムを通じてWORLD CLASSバーテンダーはDiageo Reserveラグジュアリー・ポートフォリオのコレクションを使ってトレーニングを受けた。ジョニー・ウォーカー(登録商標)ブルーラベル(商標)ブレンド・スコッチウイスキー、ジョニー・ウォーカー(登録商標)プラチナラベル(商標)ブレンド・スコッチウイスキー、ジョニー・ウォーカー(登録商標)ゴールドラベルリザーブ(商標)ブレンド・スコッチウイスキー、シングルトン(商標)シングルモルト・スコッチウイスキー、CIROC(登録商標)ウオツカ、ケテルワン(登録商標)ウオツカ、タンカレー(登録商標)ナンバー・テン(商標)ジン、ドンフリオ(登録商標)テキーラ、サカパ(登録商標)ラム酒、ビュレット(商標)バーボン、タリスカー(商標)シングルモルト・スコッチウイスキー。すべての言葉と関連するロゴは商標である。

ディアジオ・リザーブ・ワールドクラスは世界と家庭における洗練された飲酒体験やカクテル文化を変えつつある。業界最大で、最も信頼されている投資を通じて、最新のカクテル文化におけるトレンドセッターの役割を担う次世代のバーテンダータレントを発見し、世界ベストのバーに配置する。中核にあるのは卓越した全地球的トレーニングプログラムと国際的に評価されたプラットフォームで、バーテンダーの職人としての技能を高め、業界内のキャリアを積み上げる1週間のイベントでディアジオ・リザーブ・ワールドクラスの年間最優秀バーテンダーが発表される。2009年に始まり、これまで1万5000人のバーテンダーがディアジオのコレクションにキープされている素晴らしいスピリッツを使ったミクソロジーの技能に刺激と教育を受けた。有力者やメディア、パートナーとオーナーたちとのパートナーシップとコラボレーションによって、ディアジオ・リザーブ・ワールドクラスは、バーテンダーと顧客によって洗練され差別化された国際的な飲酒文化のしるしとして幅広く評価されている。

ディアジオ・リザーブ・ワールドクラスの拡大版として2011年にアジア太平洋バーアカデミーを開設してトレーニングプログラムを開始した。アジア太平洋地域最大のバーアカデミーでWine and Spirit Education Trust(WSET)に認可され、これまで2万7000人のバーテンダーを教育してきた。

▽ディアジオ(DIAGIO)について
ディアジオは世界をリードするプレミアムドリンク企業で、突出したアルコール飲料ブランドとして蒸留酒、ビール、ワインを出荷している。ブランドとしてはジョニー・ウォーカー、クラウンロイヤル、J&B、ウィンザー、ブキャナンズ、ブッシュミルズなどのウイスキーのほか、スミノフ、CIROC、ケテルワンなどのウオツカ、ベイリーズ、キャプテンモーガン、タンカレー、ギネスがある。

Diageo はグローバル企業であり180カ国以上で販売している。ニューヨーク証取(DEO)とロンドン証取(DGE)の両方に上場している。ディアジオに関するより詳しい情報、関係者やブランド、業績は次のウェブサイトを参照。
(リンク »)

責任ある飲酒を推進するためのグローバルリソースのベストプラクティスツール、情報、イニシアチブについてはDRINKiQ.comを参照。

Celebrating life, every day, everywhere.(人生を楽しもう、いつでも、どこででも。)

責任ある飲み方を。DRINKiQ.comへ訪問を。

 (Photo: (リンク ») )
 (Photo: (リンク ») )
 (Photo: (リンク ») )
 (Photo: (リンク ») )

ソース:Diageo Global Travel

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。