◎メディアテックがスマートホーム電化製品向けのSoCを発表

メディアテック 2014年06月04日

From 共同通信PRワイヤー

◎メディアテックがスマートホーム電化製品向けのSoCを発表

AsiaNet 56934
共同JBN 0614 (2014.6.4)

【新竹2014年6月3日PRN=共同JBN】
*MT7688とMT7681はスマートホーム市場のすべての側面をカバーするメディアテックの製品を強化する

メディアテック(MediaTek)は3日、スマートホーム市場セグメントをターゲットにした2つのシステムオンチップ(SoC)MT7688とMT7681を発表した。MT7688はLinuxベースで802.11n Wi-Fiをサポートし、この種では業界最小の電力消費SoCである。MT7681は最小のパッケージサイズで、スマート照明、ドアロック、プラグなど小型でシンプルな家庭用電気製品に容易な組み込みができる設計となっている。

スマートホーム電化製品はインターネットに接続された電化製品のことを指し、スマートデバイスないしは製品自体によるリモートコントロールで製品の機能を実行できる。技術が発展し価格が下がることに伴い、スマートホーム電化製品は世界中で広範に採用されるとみられており、これはメディアテックにとって、インターネット・オブ・シングス市場の普及を促進できるチャンスである。

これらの製品によって、メディアテックがスマートホーム市場に参入し、そこに内包される大きなチャンスをとらえることができるだけでなく、スマートホーム・ユーザー体験を新たな高みに引き上げる製品ポートフォリオを使ってそうしたことが可能となる。

▽MT7688の主要機能
*12×12ミリSoCにMIPS24KEc/580MHz CPU、256MB DDR1/2 RAM、AES128/256暗号化エンジンが組み込まれ、IPカメラ、ホーム監視システムなど複雑でデータインテンシブなスマートホーム電化製品を駆動させることが可能
*Linuxベースで、SoCはアプリケーションの迅速な開発を可能にする総合的なプロトコルスタックを装備
*スマートホーム電化製品向けの競争製品の中で最小の最低の電力消費のLinuxベースWi-Fi SoC
*メディアテックのスマートフォンアプリ「Smart Connection」をサポート

▽MT7681の主要機能
*スマートホーム電化製品向けに設計された世界最小のIEEE 802.11n SoC。同SoCは最小の設計作業によって組み込みデバイス向けのネットワーキング・サービスをサポートする。すべての機能はコンパクトな40pin、5×5ミリQFNパッケージで利用可能
*インテリジェントなコントロールのためのGPIOとPWMに加え、デバイス・コミュニケーション向けのUARTとSPIを提供
*モジュールサイズとRF設計要件を軽減する統合電力管理ユニット、電源アンプリファイアー、ローノイズ・アンプリファイアー、RFスイッチ
*スマートプラグ、照明、センサーなどの単純なスマートホーム家電製品に最適

メディアテックのスマートフォンアプリ「Smart Connection」は単一の統合インターフェースを使って、照明、スマートテレビ、スマートロックからその他の白物家電製品まで、さまざまなスマートホーム電化製品の容易な接続を可能にする総合的ソリューションである。このアプリはAndroid、iOS、Windows、Linuxをベースにしたスマートフォンに加え、メディアテックSoCを利用していないスマートフォンとも互換性がある。

メディアテックのコネクティビティー事業部門ゼネラルマネジャーであるSR・ツァイ氏は「MT7688とMT7681によって、メディアテックはスマートホーム分野に参入するだけでなく、その分野をリードすることができるようになる。スマートホーム電化製品が正確に稼働するには、低電力消費であり、エネルギー効率がずばぬけて優れ、高度に統合されていなければならないが、これらすべてはメディアテック製品が突き抜けて優れた分野である。それぞれの製品が優秀であることに加え、メディアテックはホームルーター市場で35%のシェアを占めており、コネクティビティー分野でメディアテックが優れた能力があることを実証している。コネクティビティーはスマートホーム電化製品がほんとにスマートになるためには必須である」と語った。

MT7688とMT7681は両方とも大量生産に入っている。このSoCを搭載するデバイスは今年後半には市販される予定。

▽メディアテックについて
メディアテックはファブレス半導体メーカーのパイオニア企業であり、無線通信・接続、高解像度テレビ、DVD、Blu-rayの各製品向け最先端SoCシステムソリューション開発のマーケットリーダーである。メディアテックはLTE規格の世界初のオクタコア・スマートフォン・プラットフォームを開発し、そのCorePilot(商標)技術はマルチコア・モバイル・プロセッサーの能力を完全に引き出した。メディアテックはMediaTek Labs(商標)を通じて、メディアテック提供のサービスに基づいたデバイスの創作、アプリケーション開発、サービスをサポートする世界規模のエコシステムを作り出している。選ばれた人のためでなく大衆のための技術を可能にすることを重視することによって、すべての人がEveryday Geniusとなることが可能になる。メディアテック(TSE : 2454)は本社を台湾に置き、世界中にオフィスを構えている。詳細はウェブサイト (リンク ») を参照。

ソース:MediaTek Inc.

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]