古典和歌に詠まれてきた富士山の魅力を紐解くお話と 静岡・山梨の食材を使用した和食メニュー 富士山と和歌の世界を楽しむ午餐会

株式会社京王プラザホテル 2014年06月05日

From Digital PR Platform


京王プラザホテル(東京:西新宿、社長:志村康洋)は6月17日(火)に
「日本人の美意識再考~富士山と和歌の世界を楽しむ午餐会」と題し、
古典和歌に詠まれてきた富士山についてのお話と、静岡・山梨の食材を使用した
特別メニューをお楽しみいただけるイベントを開催いたします。

講師には、日本の古典文学の魅力を世界に発信しているピーター J マクミラン氏を迎え、
古典和歌に詠まれてきた富士山の魅力についてお話いただきます。
講座の後は、2階/和食において、料理長 佐々木英樹によるこの日限り特別メニューをお楽しみいただきます。

昨年、世界文化遺産となった「富士山」と世界無形文化遺産となった「和食」、
2つの魅力を同時にお楽しみいただけるイベントとなっています。

ピーター J マクミラン氏は、小倉百人一首の英訳版を出版し2008年度ドナルド・キーン日本文化センター日本文学翻訳特別賞、
さらに同年日本翻訳家協会第44回日本翻訳文化特別賞を受賞するなど、日本の古典文学を世界に発信している日本文化の研究者です。

富士山にも特別な想いを抱き、版画家として新・富嶽三十六景の制作もされています。
この度の講座では、芸術・文化に大きな影響を与えた富士山の魅力や、富士山を詠んだ和歌の解説などについてお話いただきます。

講座の後は、2階/和食<かがり>にて、料理長佐々木英樹が腕を振るったこの日限りの特別メニューをお召し上がりいただきます。
また、6月中はホテルのロビーにおいて、和歌に詠まれた富士山を紹介する「書」の作品など、
富士山の文化性を伝える入場無料の展覧会も開催されますので、参加者の皆さまは午餐会の前後に展示イベントもお楽しみいただけます。

■特別イベント「~日本人の美意識再考~ 富士山と和歌の世界を楽しむ午餐会」※要予約
日 時:2014年6月17日(火)(11:45a.m~受付)12:15p.m.~お話、1:30p.m.~会食
場 所:受付・制作 <宴会場>、お食事 2階/和食<かがり>
料 金:8,000円(講座、お食事、サービス料・税金込)
講 師:ピーター J マクミラン氏(杏林大学客員教授)
お問合せ・ご予約/(03)3344-0111(代表)レストラン予約


■本件に関するお問合わせ先

株式会社京王プラザホテル
営業戦略室 企画広報 斎藤 潤子 ・ 井上 滋喜 ・ 石川 綾子 ・ 桑原 慶多
〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1
TEL:03-5322-8010
(リンク »)



■関連リンク

京王プラザホテル
(リンク »)



■特別イベント「~日本人の美意識再考~ 富士山と和歌の世界を楽しむ午餐会」※要予約
日 時:2014年6月17日(火)(11:45a.m~受付)12:15p.m.~お話、1:30p.m.~会食
場 所:受付・制作 <宴会場>、お食事 2階/和食<かがり>
料 金:8,000円(講座、お食事、サービス料・税金込)
講 師:ピーター J マクミラン氏(杏林大学客員教授)
お問合せ・ご予約/(03)3344-0111(代表)レストラン予約



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]