◎MetaTrader 5をブラジル市場に導入 メタクオーツ・ソフトウエア

メタクオーツ・ソフトウエア 2014年06月05日

From 共同通信PRワイヤー

◎MetaTrader 5をブラジル市場に導入 メタクオーツ・ソフトウエア

AsiaNet 56952
共同JBN 0615 (2014.6.5)

【サンパウロ(ブラジル)2014年6月5日PRN=共同JBN】メタクオーツ・ソフトウエア(MetaQuotes Software、 (リンク ») )は、同社のMetaTrader 5( (リンク ») )をブラジル市場に導入したと発表した。ブラジル最大の独立系ブローカー、XP Investimentos( (リンク ») )はMetaTrader 5を正式開始した。これによって、同社の8万人以上の顧客が世界で名高いプラットフォームを使って金融市場で取引できることになる。

(Logo: (リンク ») )

マルチメディア・ニュースリリースを閲覧するには以下をクリック。
(リンク »)

重要なのは、トレーダーが通貨だけでなく、ブラジル企業の株式および先物も取引できることである。XP Investimentosの技術専門家は、サンパウロ証券取引所BM&FBovespa( (リンク ») )に接続して取引の正確な履行と市場相場の配信を提供するために、特別なゲートウエーを開発した。この結果、XP Investimentosの顧客はMetaTrader 5プラットフォームを使って株取引の恩恵を受けることが可能となった。

XP Investimentosは新サービス開始の発表に先立ち、ターミナルを厳しくテストした。XP Investimentosのギレェルメ・ベンチモル最高経営責任者(CEO)は「10カ月以上にわたり、製品のベータテストのために選ばれた100のユーザーだけがMetaTrader 5を利用できた。すべてのプロセスのデバッグが終了して初めて、すべての顧客がMetaTrader 5を使った取引をできるようになった」と語った。

メタクオーツのレナート・ファトクリンCEOは「南米市場の金利は最近下がった。われわれは南米地域での当社のプレゼンスを拡大するつもりである。われわれは、大規模な顧客層を擁する有力な地域ブローカーの支援を受けブラジル市場に参入し、大幅な市場シェアをまたたく間に獲得できた。このようにして、われわれは極めて多数のトレーダーにMetaTrader 5を提供することで、高い認識を獲得し、パートナーのXP Investimentosは同社の顧客の望みを満足させることができた」と語った。

▽メタクオーツ・ソフトウエア(MetaQuotes Software Corp.)について
2000年に創立されたメタクオーツ・ソフトウエアは、MetaTraderのトレードマークで金融市場向けのトレーディング・プラットフォームを開発してきた。国際的にForexソフトウエア市場の大手の1つとして知られてる。MetaTraderトレーディング・プラットフォームは現在、世界で600社以上の証券会社や銀行で利用される。新しいプラットフォーム、MetaTrader 5は証券取引商品に焦点を当てて社内で開発され、世界中のさまざまな証券取引所に接続されている。ウェブサイト (リンク ») を参照。

▽XP Investimentosについて
2001年に創立されたXP Investimentosは、12万余のクライアントを擁するブラジル最大の独立系ブローカーである。同社はリオデジャネイロに本社を置き、サンパウロ、ポルトアレグレ、ベロオリゾンテ、ニューヨークにオフィスを構え、XP Securitiesが代表している。XPは、500の系列オフィスと1800の公認アドバイザーを抱える販売ネットワークを通じて、ブラジル全州に展開している。ウェブサイト (リンク ») を参照。

ソース:Metaquotes Software Corp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]