ヒーローズコミックス 第22弾島本和彦、藤沢とおる、お墨付きの期待の新人による単行本が初登場!4タイトルの最新巻が6月5日(木)発売

株式会社ヒーローズ 2014年06月05日

From Digital PR Platform


株式会社ヒーローズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三宅克)は、6月5日(木)に、ヒーローズコミックス第22弾として、月刊『ヒーローズ』で連載中の『ドロロン! お国ちゃん』、『双翼のギフト』、『バディ スピリッツ』、『ドラゴンエフェクト坂本龍馬異聞』の計4作品の最新巻を発売いたします。

この度発売するコミックスは、『ドロロン! お国ちゃん』(第1巻)、『双翼のギフト』(第2巻)、『バディ スピリッツ』(第6巻)、『ドラゴンエフェクト 坂本龍馬異聞』(第3巻)の4作品です。
第1巻が刊行される『ドロロン! お国ちゃん』は、第2回ヒーローズ漫画大賞を受賞し、最速未踏の新人連載を獲得した高橋寛行の作品です。同新人賞の審査員でもある島本和彦、藤沢とおる両氏からの強力な推薦によりデビューした期待の新人による初の単行本発売に、下記の通り作者本人からコメントが寄せられています。

<高橋寛行 コメント>
 初連載の初単行本がいよいよ発売ということでとてもうれしいのですが、
 現在本誌連載のネームに詰まってくるしいです。
 くるしい僕の単行本が読者のみなさんの少しの面白みになってくれたら、
 僕も「うれしい」が増えると思います。
 少しでも多くの人が、「ドロロン! お国ちゃん」を手に取ってくれますように!

<高橋寛行 プロフィール>
 第2回ヒーローズ漫画大賞受賞者。
 デビューにあたりペンネームを「半沢直樹」にしようかと思ったが、やめた。
 ※高橋寛行とは何者か!?
  (リンク »)

そのほかにも、昨年10月号より連載を開始した維真由騎×磯咲渓一の強力新コンビによるダークファンタジー作品『双翼のギフト』の第2巻が登場。また、「結界師」(読売テレビ系列)などのテレビアニメシリーズの脚本や、「SDガンダム三国伝」(角川書店)の構成を手がける、人気シナリオライター岸本みゆきが脚本を担当し、警視庁に創設されたロボット部隊「SARF」の活躍を描く近未来ロボット・ポリス・ストーリー『バディ スピリッツ』は、いよいよ第6巻で完結を迎えます。さらに、今回の第3巻で同じく完結を迎える『ドラゴンエフェクト』は、キャラクターデザインを手がけた池上遼一が描き下したイラストをカラー4ページで収録。幕末、凶刀に倒れた坂本龍馬の最期を新解釈で描いた幕末冒険譚がいよいよ最後を迎えます。

なお、本誌その他連載作品ついては、毎月5日にヒーローズコミックスとして順次刊行予定。発売タイトルの詳細は、本誌および公式WEBサイト[ (リンク ») ]にて随時お知らせしていきます。


■発売商品 : 『ドロロン! お国ちゃん』(第1巻)  530円+税
 高橋寛行
  『双翼のギフト』(第2巻) 530円+税
 原作・構成・キャラクターデザイン:維真由騎 / 作画:磯咲渓一
          『バディ スピリッツ』(第6巻) 570円+税
 脚本:岸本みゆき / 構成:黒岩よしひろ / 作画:gyuo
          『ドラゴンエフェクト 坂本龍馬異聞』(第3巻) 570円+税
 脚本:山科清春 / 作画:K STORM / キャラクターデザイン・監修:池上遼一 / シリーズ構成:山口頼房
 ■発売日 : 2014年6月5日(木) ※一部地域では発売日が異なります。
 ■発行 : ヒーローズ
 ■発売 : 小学館クリエイティブ
 ■販売店舗 : 全国の書店、コンビニ ※一部取扱いのない店舗もございます。
 ■ヒーローズコミックス詳細ページ :   (リンク »)


―【6月5日(木)発売 ヒーローズコミックス 各作品概要】―

 ■ 『ドロロン! お国ちゃん』(第1巻)
  高橋寛行
 
 アタシ、夢だったの。そう―― セーラームーンになるのが!!
 “女子力こそ、正義。”――この物語は、妖魔を倒せばなぜか女子力が上がると
 思い込んだ少女の、壮大なロマンである。
 中学2年生のお国ちゃんは、ひょんなことから第六天魔王・シックスさん(美人)の
 命を受け、人間界をざわつかせる暴走妖魔を鎮める任務につくことに。
 思春期全開、思い込み乙女の行く先に待つものは、笑いか涙か、それとも…?
 中二病をワンパンで吹き飛ばす、妖魔×アクション×女子力×日常コメディ!?
 
 ◇作品ページURL :  (リンク »)


 ■ 『双翼のギフト』(第2巻) 
  原作・構成・キャラクターデザイン:維真由騎 / 作画:磯咲渓一

 人を『進化』へと導く『禁忌の種』――
 それはある人間に『Gift(ギフト)』と呼ばれる能力を授け、
 ある人間を『咎人(とがびと)』へと堕とす毒となる。
 精霊組織『Drei/E(ドライ・エー)』に入った飛田ハルトとリクの兄弟は、
 咎人を浄化するため、『十字の聖闘士(ケンプファー)』として奔走する。
 しかし、無事解決したかに見えた事件の裏に、新たな咎人が潜んでいた――。
 維真由騎×磯咲渓一の強力新コンビによるダークファンタジー、第2弾!!

 ◇作品ページURL :  (リンク »)


 ■ 『バディ スピリッツ』(第6巻)
  脚本:岸本みゆき / 構成:黒岩よしひろ / 作画:gyuo

 人と機械の絆は、今、確かなものとなる――
 崩壊したSARFに代わり、台頭してきた新組織MARS。
 さらに、裏から日本を浸食しようとするロバディ社…。
 複雑に絡み合う組織同士の謀略が悠たちを襲う!
 そして、その戦いの行く末にある、人と機械の未来とは!?
 
 ◇作品ページURL :  (リンク »)

 ■ 『ドラゴンエフェクト』(第3巻)
  脚本:山科清春 / 作画:K STORM / キャラクターデザイン・監修:池上遼一 / シリーズ構成:山口頼房

 新生龍馬が紡ぐ“新幕末譚”ここに完結!
 坂本龍馬VS高杉晋作──
 龍珠の力によって、再生した者同士の血戦の火蓋が切って落とされる!!
 そして、物語の舞台は因縁の地・京都へ。
 彼の地で龍馬を、捜龍隊を待ち受ける者は!?

 ◇作品ページURL :  (リンク »)

―【月刊『ヒーローズ』 概要】―
月刊『ヒーローズ』は、ヒーロー漫画が連載作品の月刊コミック雑誌として2011年11月1日に創刊。2008年にアニメ化もされた人気作『鉄のラインバレル』の著者・清水栄一×下口智裕がハヤタ隊員の息子を主人公に描いた『ULTRAMAN』のほか、あらゆるジャンルのヒーローが活躍する作品を連載中。2012年9月にはヒーローズコミックスを創刊。現在までに『ULTRAMAN』をはじめ、計22タイトルの単行本を販売中です。
2014年2月1日発売の3月号では、漫画家デビューへの大きなチャンスとなる第4回ヒーローズ漫画大賞の概要を発表し、現在作品を募集中です。(2014年6月30日(月)締切)




関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。