◎MKU GmbHがドイツ海軍フリゲート艦プロジェクトに参加

MKU GmbH 2014年06月06日

From 共同通信PRワイヤー

◎MKU GmbHがドイツ海軍フリゲート艦プロジェクトに参加

AsiaNet 56950
共同JBN 0618 (2014.6.6)

【ジッテンセン(ドイツ)2014年6月4日PRN=共同JBN】MKU GmbHはドイツ海軍に納入するバーデンビュルテンベルク級フリゲート艦プロジェクト、F-125(7200トン)に参加することになったことを名誉に思う。同プロジェクトはドイツ造船業界をリードする2つの造船所で建造される。テュッセンクルップおよびルルセン造船所である。建造費は1隻あたり6億5000万ユーロ超と見込まれている。同プロジェクトの他に例がない特徴は、生存能力の高度化である。船体が事故ないし敵対活動で重大な損傷を受けた場合にも操船機能を損なわないようにする。

 (Logo: (リンク ») )
 (Photo: (リンク ») )

MKU GmbHは28年以上の経験を有するドイツ海軍艦艇のトップ製造業者であり、ソリューションプロバイダーである。この間、MKU GmbHは500隻以上の大小鑑定に防御ソリューションを提供。その対象はフリゲート艦、メガヨット、巡視艇、高速インターセプト艦艇、RIB、それにホーバークラフトにおよんでいる。1993年以降、NATOの指定調達業者であり、同時に連邦装備・情報技術・サービス支援局認定業者(BAAUNBw)でもある。

MKU GmbHはエンドツーエンドのソリューションプロバイダーで陸上、空中、海洋プラットフォームの完全プロジェクトマネジメントを提供する。防御の対象はブラストウエーブ、スプリンター、弾丸である。設計、開発、製造のシステムハウスであり、装甲システムを各種プラットフォームに装備する。これらソリューションのメンテナンスとライフサイクル・サポートも提供、何年もの研究・開発で特許を得た技術も利用する。

MKU GmbHが提供した弾道ソリューションはMIL 810 G およびその装備はEN 9100認証にB適合している。

MKUの経験は宝の山であり、防弾チョッキやヘルメットは150万人以上の兵士に使われている。弾道防御ソリューションは世界中で2000近いプラットフォームで利用されている。MKUは倉庫には100以上の脅威に対応する1000種のソリューションが備蓄されている。その製品とソリューションは230の軍事組織と世界で100カ国以上の軍隊が装備しているが、最大の顧客は欧州連合(EU)諸国である。

▽Seawork 2014
MKU GmbHはSeawork 2014に参加する予定である。イベントは6月10日から12日までサザンプトン港で開催される。海軍艦艇の各種防御ソリューションが展示される。

ソース:MKU GmbH

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]