Kingston Digital、M.2 SATA SSDを出荷

Kingston Technology株式会社 2014年06月06日

-新しいノートPCプラットフォーム、スモールフォーム・ファクタ・デバイス、Z97マザーボードに適したM.2 2280 SATA SSD -最先端のガーベッジ・コレクションとパワー・マネジメントで最適な性能を実現

メモリ製品で世界をリードするメモリメーカーのKingston Technologyは本日、来週出荷予定の新製品M.2 2280 SATA SSDを発表しました。新しい寸法(22mm x 80mm)で、薄くてケースのないコンパクトなフォーム・ファクタは、Ultrabook™などの新型ノートPCプラットフォーム、より小さい組み込みシステム、極薄のコンピューティング・デバイス、最近リリースされたインテル® Z97チップセットをサポートするマザーボードに最適です。

M.2 2280 SATA SSDは、最先端のガベージ・コレクションとウェア・レベリング、TRIMサポートを特徴とし、寿命期間中、安定した性能を維持します。また、SATA DevSleep™に対応することでパワー・マネジメントの効率化と消費電力の大幅削減を図り、デバイスの復帰の際もバッテリー寿命をほとんど損なうことはありません。さらに、ファームウェアベースの停電防止機能により、予想外の停電や安全でないシャットダウンの際にもデータの完全性を維持できます。

当社でAPAC地域フラッシュ・メモリ販売ディレクターを務めるネイサン・スーは次のように述べています。「システムのアップグレードに取り組むコンシューマや企業、新しい組み込みアプリケーションを設計するシステム・ビルダー・コミュニティを対象に、新しいM.2フォーム・ファクタをリリースいたします。現在、OEM専用のM.2 2260 SATA SSDがすでにリリースされ、ASUS Zenbook™のいくつかのモデルで使用されていますが、今回の新製品はこの後継機種となります」

今回出荷されるのは120GBモデルで、240GBモデルと480GBモデルの出荷は第3四半期の予定です。この製品は、Kingstonの名高い信頼性を備え、3年保証と無償テクニカル・サポートが適用されます。

詳しくは、www.kingston.comをご覧ください。

M.2 2280 SATA SSDの特徴と仕様
・好評なM.2サイズ:幅22mm、長さ80mm
・NANDフラッシュ・メモリがベース:低消費電力、優れた耐衝撃性
・インテルSRT対応:デュアルストレージ構成で、HDDの大容量の利点とSSDの性能の利点を両立
・S.M.A.R.T.対応:ドライブの状態を監視
・TRIM対応:互換性のあるオペレーティング・システムの性能を最大限に維持
・保証:3年保証、無償テクニカル・サポート
・フォーム・ファクタ:M.2 2280
・インターフェイス:SATA Rev. 3.0(6Gb/秒)。SATA Rev. 2.0との下位互換性も確保
・容量1:120GB
・ベースライン性能2:
・圧縮データ転送(ATTO):550MB/秒(読み取り)、520MB/秒(書き込み)
・非圧縮データ転送(AS-SSDおよびCrystalDiskMark):
500MB/秒(読み取り)、330MB/秒(書き込み)
・IOMETER:最大ランダム4k読み取り/書き込み:最大66,000/最大65,000 IOPS
ランダム4k読み取り/書き込み:最大46,000/最大4,500 IOPS
・PCMARK® Vantage HDD Suiteスコア: 56,000
・PCMARK® 8 Storage帯域幅:215MB/秒
v消費電力:0.09W(待機時)/ 1.11W(平均)/ 1.02W(読み込み時、最大)/ 2.86W(書き込み時、最大)
・保管温度:-40°C~85°C
・動作温度:0°C~70°C
・寸法:80mm x 22mm x 3.5mm
・重量:7.36g
・耐振性(動作時):2.17G(ピーク時、7~800Hz)
・耐振性(非動作時):20G(ピーク時、10~2000Hz)
・寿命:MTBF:100万時間
・保証/サポート:3年保証、無償テクニカル・サポート
・書き込みバイト総数(TBW)3:230TB x 1.8 DWPD4
SM280S3/120G
本SSDは、デスクトップPCとノートPCの作業負荷を前提に設計されたもので、サーバー環境での使用は意図しておりません。
1 フラッシュ・ドライブに関する上記容量の一部は、フォーマットおよびその他の機能に使用されるため、データの保管には使用できません。そのため、実際にデータ保管に使用可能な容量は、製品について記載されている容量より少なくなります。詳細については、Kingstonのフラッシュ・メモリ・ガイド(kingston.com/flashguide)をご覧ください
2 SATA Rev. 3.0マザーボードを使用した「規定パフォーマンス」に基づきます。速度はホストのハードウェア、ソフトウェア、用途によって異なります。IOMETERランダム4k読み取り/書き込みは8GBのパーティションに基づきます。
3 書き込みバイト総数(TBW)は、JEDEC Workload(JESD219A)に基づきます。
4 DWPD(Drives Writes Per Day)

Kingston の関連情報:
Facebook: (リンク »)
YouTube: (リンク »)

Kingston Technologyについて
Kingston Technologyはメモリ製品の世界最大の単独メーカーです。デスクトップやノートPC、サーバー、プリンター用メモリのほか、PDAや携帯電話、デジタルカメラ、MP3プレーヤー向けFlashメモリまで、各種メモリ製品の設計、製造および販売を行っています。Kingstonは現在、米国カリフォルニア、台湾、中国、インド、オーストラリア、ベトナム、欧州、ロシア、ウクライナ、トルコ、南米に製造施設を構えているほか、世界各国に営業拠点を置き、関連企業を含めたグローバルなネットワークを形成しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

Kingston Technology株式会社の関連情報

Kingston Technology株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]