◎Qihooの360 SecurityがMobile Asia Expo 2014で衆目を集める

Qihoo 360 Technology Co. Ltd. 2014年06月12日

From 共同通信PRワイヤー

◎Qihooの360 SecurityがMobile Asia Expo 2014で衆目を集める

AsiaNet 57020
共同JBN 0654 (2014.6.12)

【北京2014年6月11日PRN=共同JBN】
*「Orion」ウイルス対策エンジンはスキャニングスピードを3倍に高速化

中国最大のインターネット・セキュリティー企業Qihoo 360 Technology Co. Ltd.はMobile Asia Expo 2014で同社の国際的な製品ラインすべてを展示、中でも360Securityに組み込まれた画期的な「Orion」ウイルス対策エンジンが大きな注目を浴びた。

360 Security( (リンク ») )V1.9に組み込まれた「Orion」は、いくつかの新機能によってセキュリティー防御を大幅に向上させている。新機能は、根底となるアーキテクチャー「Sky Bridge」がスキャニングスピードを3倍に高速化し、「Retina」アクティブスキャンがミリセコンド・スナップショット技術を使ってスキャニング性能を向上させるとともに、世界的なクラウドセキュリティー・システムの「Hawkeye」システムがリアルタイムのグローバルなモバイル・セキュリティーを提供する。

360 Securityは高い検出率、誤検出ゼロ、低リソースコンサンプションの機能を備えており、2013年6月の製品発表以来、AV-Testによって数回にわたりナンバーワンにランク付けされた。最新の「Orion」エンジンはモバイル・セキュリティーにおける360 Securityのリーダーとしての地位を強化するものになる。

360 Securityは「総合セキュリティー」の概念も製品設計に組み込んでいる。Androidシステムと発見的アルゴリズムを十全に理解したうえで、360 Securityはリモートロック、正確なポジショニング、アラーム設定などを搭載して、ユーザーのデバイスを回収するチャンスを大幅に高める盗難防止機能を提供する。

360 Securityは、シンプルで実績に基づく信頼できるサービスを世界のユーザーに提供することを重視している。ワンタップだけのチェックアップ機能は、ウイルス対策スキャニング、脆弱性の解消、トラッシュクリーンアップ、メモリー最適化の4つの中核的な役割を果たすので、ユーザーは全体の使い勝手がより便利になる。さらに360 Securityは電話、スパムメッセージ・ブロック、プライバシー保護、データ使用状況モニタリングなどその他の機能も提供する。

Qihoo 360はMobile Asia Expo 2014で、360 Browser( (リンク ») )、360 Mobile Assistant( (リンク ») )、360 Total Security( (リンク ») )の製品に加え、360 Smart Key( (リンク ») )も公開する。

▽Qihoo 360について
Qihoo 360 Technology Co. Ltd.(NYSE: QIHU)は中国の大手インターネット企業である。iResearchによると、同社はユーザーベースで中国におけるインターネット/モバイル・セキュリティー製品のナンバーワン・プロバイダーでもある。Qihoo 360はさらに市場をリードするウェブブラウザーとアプリケーション・ストアを通じてユーザーにインターネットへの安全なアクセスポイントを提供している。同社は中国で最大級のオープン・インターネット・プラットフォームの1つを構築しており、そのオープン・プラットフォームで主にオンライン広告やインターネット付加価値サービスを通じて膨大なユーザーベースを収益源としている。

詳細はウェブサイトwww.360safe.comを参照。

Facebook:www.facebook.com/360safecenter

360 Securityを以下のウェブサイトからダウンロードできる。
(リンク »)

Photo - (リンク »)

ソース:Qihoo 360 Technology Co. Ltd.

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。