◎株式会社NTTデータ エンタープライズ・アプリケーション・サービス / iPoint-systems gmbh

iPoint-systems gmbh 2014年06月12日

From 共同通信PRワイヤー

◎株式会社NTTデータ エンタープライズ・アプリケーション・サービス / iPoint-systems gmbh

AsiaNet 57027

【編註】クライアントから提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNは編集していません。

2014年6月12日 東京/ロイトリンゲン
株式会社NTTデータ エンタープライズ・アプリケーション・サービス / iPoint-systems gmbh

株式会社NTTデータ エンタープライズ・アプリケーション・サービス(本社:東京都中央区、代表取締役:青木秀行、米国NTT DATA Inc.100%出資)とiPoint-systems gmbh(本社:ドイツ・ロイトリンゲン、CEO:Joerg Walden)は、パートナー契約を締結し、環境コンプライアンスソリューション”iPoint”の日本における販売・導入支援事業を開始しました。
日本において15年以上にわたり、製造業のお客様へERP(SAP)の導入コンサルティング、導入、運用・保守サポートを行なって来たNTTデータ エンタープライズ・アプリケーション・サービスと、環境先進国のドイツを中心にEU圏、及び米国において環境コンプライアンスソリューションの提供を行なって来たiPoint-systemsは、双方の実績とノウハウ、チャネルを活かし、日本の製造業のお客様へ、製品の環境規制に対応する為のソリューションを共同で提案し、初年度で導入10社以上を目指します。

ソリューション概要
“iPoint”は、製品の化学物質・有害物質の含有率や、製品のリサイクル率等に対する、各国の各種法令・規制に対応した、”iPoint コンプライアンス・エージェント”(iPoint Compliance Agent=以下iPCA)と、米国において制定されている、紛争鉱物に関する開示規制に対応した、”iPoint紛争鉱物プラットフォーム”(iPoint Conflict Minerals Platform=以下iPCMP)の2つのソリューションを提供します。
iPCAは、REACH, RoHS, CLP, ELVなどを始めとする、各国の各種法令・規制の最新情報を保持・常時更新し、お客様企業の製品の各種規制への適合状況を分析します。また、iPCMPは、米国におけるドット・フランク法に制定された、紛争鉱物に関する開示規制に準じ、お客様企業の製品の適合状況を分析します。
“iPoint”のソリューションは、適合状況を分析する為に必要となる、サプライヤーからの情報収集を円滑に行なう仕組みと、分析を自動的に行ない部品・材料レベルで可視化する機能、及び各種規制に則った定型の情報開示を行なう機能を包含します。
2014年3月現在、全世界で約14,000社(うち日系企業約200社)の導入・利用実績があります。

利用形態
“iPoint”のソフトウェアは、クラウド環境とお客様独自のオンプレミス環境(企業内または専用データセンター)とのハイブリッド型での利用が可能です。クラウド環境には、法・規制情報など一般的に共有可能な情報を配置し、オンプレミス環境に配置したお客様の固有の情報と連動して動作します。これによりクラウド利用の利便性と、重要情報の保護を主眼としたオンプレミス利用の、双方の長所を活用した利用が可能な仕組みを提供しています。

製造業のお客様にとってのメリット
・自社製品の環境コンプライアンス強化 - 各国の環境に関する最新の法令・規制への確実な対応をサポート
・サプライチェーンにおけるコンプライアンス強化 - サプライヤーからの部品・材料レベルでのデータ収集をサポート
・業務プロセス自動化 - 環境法令・規制に対応する為の膨大な情報収集、分析・判定業務にかかる労力・時間を省力化
・CSR向上 - 社会的責任を担う企業としてのチェック機能を強化する仕組み作りをサポートし、企業イメージアップにも貢献

株式会社NTTデータ エンタープライズ・アプリケーション・サービスについて
NTTデータ エンタープライズ・アプリケーション・サービスは、日系グローバル企業及び外資系企業への、ERP(SAP)の導入コンサルティング、導入、開発、運用・保守、アップグレードまでを包括的に支援する、「ERPライフサイクルマネージメント」を主なビジネス領域としています。米国NTT DATA Inc.の日本におけるビジネスユニットとして、またNTTデータグループの一員として、米国、インド他アジア諸国、欧州・中東諸国のビジネス拠点と連携したグローバルビジネス・グローバルサービスの展開を特長としています。
(リンク »)

iPont-systems gmbhについて
製品の環境コンプライアンスと持続可能性の実現をサポートする世界大手の企業であり、製品コンセプトから完成まで、サプライチェーン全体にわたるデータを管理・追跡・報告する為のソフトウェア、及びサービスを提供しています。iPoint-systemsは、環境に適応した持続可能な製品を製造するうえで求められる、可視性と管理能力を備えたソフトウェア・ソリューションを提供しています。
www.ipoint-systems.com

ソリューションに関するお問い合わせ先
株式会社 NTTデータ エンタープライズ・アプリケーション・サービス
自動車産業事業本部
担当: 徳永直哉 / 波多野良子
東京都中央区日本橋浜町2-62-6 品川不動産ビル6F
Tel. 03-5614-7920
easjp-sales@nttdata.com

Point-systems gmbh
Katie Boehme
Ludwig-Erhard-Str. 52-56
72760 Reutlingen, Germany
Tel. +49 (0) 7121 1 44 89-60
katie.boehme@ipoint-systems.de

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。