◎中国、2014年の「BRICS諸国のQS大学ランキング」を独占状態

QS Quacquarelli Symonds 2014年06月18日

From 共同通信PRワイヤー

◎中国、2014年の「BRICS諸国のQS大学ランキング」を独占状態

AsiaNet 57098

【編註】クライアントから提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNは編集していません。

中国、2014年の「BRICS諸国のQS大学ランキング」を独占状態

ロンドン、2014年6月18日/PRNewswire/ --

次のURLでQS大学ランキングが本日発表されます

(リンク »)

BRICS諸国のQS大学ランキング( (リンク ») )はブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカのトップ200の大学機関を比較するランキングですが、このBRICS諸国で世界トップクラスの大学になるという目標を達成する可能性が最も高い国として、中国が挙げられています。

QSのリサーチ担当ヘッドのBen Sowter氏は「BRICSは、世界経済の未来の主人公は米国、欧州、日本などのこれまでのプレイヤーではなくなる、という考えを如実に示す簡易表現になりました。そして急成長する各国が既存の先進国を打ち負かすには、世界トップクラスの大学システムを必要としています。」と述べました。

トップ10のうち中国が6校を占め、次いでブラジル(2校)、ロシア(1校)、南アフリカ(1校)と続きます。53校をトップ200にランクインさせたロシアは、中国(71校)に次いで第二位です。ただしトップ50となると、ロシアは7校のみで中国(21校)、ブラジル(10校)、インド(9校)に遅れを取っています。

インドは5校の IITがトップ20にランクインしていますが、トップ10に位置する大学のない唯一の国です。

トップ 10
        2014            2013
           1               1        清華大学                 中国
           2               2        北京大学                 中国
           3               3        ロモノソフモスクワ大学   ロシア
           4               6=       中国科学技術大学     中国
           5               4        復旦大学                 中国
           6               5        南京大学                 中国
           7               8        サンパウロ大学           ブラジル
           8               6=       上海交通大学             中国
           9=             10        カンピナス州立大学       ブラジル
           9=             11        ケープタウン大学         南ア


            (c) (リンク ») [ (リンク ») ]

「過去20年間の中国における高等教育の発展は、驚異という以外の何者でもありませんでした。」と、Sowter氏は述べ、次のように続けました。「清華、北京などの大学は現在、科学研究の世界で主役級の立場を確立しています。」

中国は2008年以降、研究開発資金を年間平均で18%増加させています。同国の「C9リーグ」の大学は米国の「アイビーリーグ」と肩を並べるべく挑戦を続けており、そのうちの6校が今日のランキングでトップ10にランクインしているのです。

インドの新たな大学担当大臣であるIrani氏は、現在、GDPの4%未満にとどまる教育支出を6%に高めることを目標としています。彼女は大学の改善と、学生の雇用の創出が足並みを揃えて進むことを期待しています。

ロシアは、2020年までに世界のトップ100に5大学をランクインさせるという計画を発表していますが、インドは政府の「ブレイン・ゲイン」ポリシーの下、同国内の世界クラスの大学を14校にまで引き上げる野心を持っています。

「政府の教育支出が西側諸国の多くで減少しつつある今、BRICS諸国は世界トップクラスの大学へと発展する目標に対して安穏としてはおらず、非常に貪欲なのです。」と、Sowter氏は述べました。


情報元: QS Quacquarelli Symonds

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。