パラレルス、 Parallels Plesk 12 を発表

Parallels, Inc. 2014年06月17日

From JCN Newswire

ウェブ管理者、アプリケーション開発者、ウェブプロフェッショナル、ホスティングサービス事業者それぞれに向けたソリューションに最適化した 4 つの新しいエディションを導入、WordPressサイトの管理とセキュリティ保護を簡素化するWordPress Toolkitを新搭載

Tokyo, June 17, 2014 - ( JCN Newswire ) - 【米ワシントン州レントン、2014年6月16日】ホスティングおよびクラウドサービス事業者向け製品のリーダーである Parallels, Inc.(米国、CEO: バーガー・スティーン、以下パラレルス)は、Parallels Plesk 12(パラレルス プレスク 12;以下、Plesk 12)を発表しました。この新バージョンには、高機能な新しいセキュリティコアや機能の充実した WordPress Toolkit が新たに搭載されています。また、ウェブ管理者、アプリケーション開発者、ウェブプロフェッショナル、ホスティングサービス事業者それぞれに向けて最適化された 4 種類の新しいエディションを提供します。

Plesk 12 の各エディションは、今日のウェブサイトおよびウェブアプリケーションホスティングでのインフラの利用形態に対応するため、最も重要な主要タスクを簡素化します。また、Atomicorp 社の ModSecurity ルールに基づく新しいセキュリティコアによってサーバからサイトまでカバーするセキュリティ機能を提供します。さらに、新しい WordPress Toolkit によって、ホスティング事業者は WordPress ホスティングを拡大することができます。

パラレルスの最高経営責任者(CEO)であるバーガー・スティーン(Birger Steen)は次のように述べています。
「ホスティングおよびクラウドインフラストラクチャ業界は、我々のパートナーにとって新たなビジネス機会の創出につながる大きな変革の時期にあります。Plesk12は、サービスプロバイダに顧客の真の課題を解決できる魅力的なソリューションを提供します。」

4 種類の新しいエディション:

● Parallels Plesk Web Admin Edition: 自己管理サイトのホスティングに最適化されています。ウェブ管理者に対し、自社のサーバ、ウェブサイト、ドメイン、メールなどを簡単に管理する機能を提供します。

● Parallels Plesk Web App Edition: ウェブアプリケーションのホスティングに最適化されています。ウェブアプリケーション開発者に対し、カスタムビュー管理によるアプリケーションアクセス権の制御、任意のモバイルデバイスによるサーバやドメインの管理、および一般的なスクリプト攻撃からのソフトウェアの保護を可能にするサーバからサイトまで完全対応したセキュリティ機能などを提供します。

● Parallels Plesk Web Pro Edition: ウェブプロフェッショナルやデジタルエージェンシーによる WordPress サイトの管理・ホスティングに最適化されています。WordPress ホスティング、サーバ、アカウントのための一括管理・セキュリティツール、任意のモバイルデバイスによる WordPress 管理、および WordPress サイトに対する自動攻撃からの保護を可能にする、サーバからサイトまで完全対応したセキュリティ機能などを提供します。

● Parallels Plesk Web Host Edition: アンマネージド共用アカウントのホスティング・再販を行うサービスプロバイダに最適化されています。アップグレードされたリセラー、契約、アカウント管理ツール、統合された WordPress ホスティング用サポートツール・セキュリティツール、および悪意ある使用からの保護を可能にするサーバからサイトまで完全対応したセキュリティ機能など、マルチテナント型の集積度の高い共用ホスティングに対応する機能を提供します。

Plesk 12の主要な機能拡張:

● WordPress ホスティングを拡大する統合ツール、WordPress Toolkitを搭載
WordPress Toolkit は、WordPress サイトの管理とセキュリティ保護に必要な日常業務を簡素化します。Plesk 12 と WordPress Toolkit を使用することによって、以下が実現します。

- 複数の WordPress インストール、プラグイン、テーマを一箇所で管理
- WordPress のインストール、アップデート、削除、およびプラグインやテーマのアクティブ化、削除が容易
- WordPress の安全なインストールと既存の WordPress インストールのセキュリティ強化。広く一般に使用されている推奨セキュリティ設定を適用し、ロールバックをサポート

● セキュリティの高いインフラで、サポートコールを低減
Plesk 12 に搭載された新しいセキュリティコアを ModSecurity、Fail2Ban、Outbound Antispam ツールとあわせて使用することで、サーバからサイトまで保護するセキュリティ機能がわずかな設定で実現します。サーバで Plesk 12 セキュリティコアを使用すると、次のようなメリットがあります。

- サーバのセキュリティ強化: 既知の脆弱性や新たに発見された脆弱性を標的とする絶え間ない攻撃からの防御
- アップタイムの向上: サーバに対する悪意ある攻撃をリアルタイムで自動ブロック
- クリーンな IP アドレス: 送信スパム防止機能により、サーバのブラックリスト入りを回避

Plesk 12について詳細は、 www.parallels.com/jp/plesk (リンク ») をご覧ください。

パートナー各社コメント:
パラレルスの国内パートナー各社より、Plesk 12について以下のようにコメントが届いています。(50音順)

GMOクラウド株式会社 取締役 グループCTOである 唐澤 稔氏は、次のように述べています。
「Plesk 12は、より利用形態に合致した新しい4つのエディション体系となったことで、従来以上にお客さまにわかりやすく価値あるサービス提案が可能になります。Plesk 12でなら、Webプロフェッショナルの方々をはじめとした新たな市場への積極的なアプローチと、より安全で便利なホスティングサービスの提供を力強く進めて行くことができるとGMOクラウドは確信しています。」

ライド株式会社の代表取締役である中野 浩也氏は、次のように述べています。
「Plesk 12 は顧客へ価値のあるサービスを提供することができます。Plesk 12によってサービスの差別化が可能となり顧客満足度の向上、解約率の低減などが期待できます。特にWordPressToolKitや強化されたセキュリティ機能などは、顧客にとって満足度の高い機能だと思います」

※ この資料は、2014 年 6 月 16日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳を元に作成されています。

パラレルスについて

パラレルスは、仮想化と自動化ソフトウェアにおけるワールドワイドリーダーであり、コンピュータの最適化を個人ユーザ、ビジネスユーザ、クラウドサービス プロバイダに提供しています。 2000 年に設立され急成長を続けているパラレルスは、北米、欧州、アフリカ、アジアに 900 名以上の従業員がいます。
詳細は、 (リンク ») 、Twitter ( (リンク ») および (リンク ») )、Facebook( (リンク ») )、Parallels クラウドサービスプロバイダのブログ(英語)( (リンク ») )をご覧ください。

概要:Parallels, Inc.

詳細は (リンク ») をご覧ください。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]