横浜人形の家開館28周年記念企画 人形が語る様々な母の姿 ー福田朝子創作人形展ー

横浜市 2014年06月24日

From Digital PR Platform


横浜人形の家では、横浜市中区出身の人形作家、福田朝子(ふくだともこ)さんによる「母の姿」をテーマにした人形展を現在開催中です。

好評につき、この度開催期間を延長することが決定しました。8月3日までご覧いただけます。

福田さんは1980年代より多数の人形展で作品を発表し、好評を博してきました。今回、生まれ育った横浜市で初めての開催が実現。約50点90体の個展となります。

福田さんが作り上げる人形はとても表情豊か。
子どもを抱いている母の人形、スポーツをするアクティブなおばあちゃんの人形など、温かい気持ちで鑑賞できる人形が多数揃っています。

中でも印象的な作品は「忘れないで!2011年3月11日 女の底力で!」という6体の人形からなる大作。震災後の混乱の中で、それでも前を向いて立ち上がっている女性たちの姿が印象的です。

家族、親子一緒に楽しめる創作人形展、ご来場をお待ちしております。


○開催概要

開催期間: 6月1日(日)~8月3日(日)
開催時間: 9:30~17:00(最終入場16:30)
開催会場: 横浜人形の家 3階企画展示室
入館料 : おとな(高校生以上)400円 こども(小・中学生)200円
休館日 : 毎週月曜日(該当日が祝日の場合は翌日)
      
 ※横浜人形の家入館料のみでご覧いただけます。


○福田朝子さんトークショー&サイン会開催
  日時:6月29日(日)13:00~
  会場:横浜人形の家2階 多目的室

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]