◎SNC-Lavalinが世界展開の石油&ガス・サービス企業Kentz Corporation Ltdを買収

SNC-Lavalin 2014年06月24日

From 共同通信PRワイヤー

◎SNC-Lavalinが世界展開の石油&ガス・サービス企業Kentz Corporation Ltdを買収

AsiaNet 57148
共同JBN 0703 (2014.6.24)

【モントリオール2014年6月24日PRN=共同JBN】
*SNC-Lavalinの世界一級のエンジニアリング・建設企業になるという戦略の重要なマイルストーン

SNC-Lavalin Group Inc.(TSX: SNC)(SNC-Lavalin)は2、Kentz Corporation Limited(Kentz)との間でKentzの発行済みおよび発行予定のすべての普通株をSNC-Lavalinが取得する現金買収で合意し、両社取締役会もこれを承認したと発表した。Kentzは世界的な石油&ガス企業で、1万4500人を雇用して世界36カ国で事業展開し、石油&ガス・セクターの顧客にエンジニアリング、建設、テクニカルサポートのサービスを提供している。全体の発表はこれまでに行われ、SNC-Lavalinのウェブサイトで閲覧できる。

Kentzの買収案は、世界的に一級のエンジニアリングおよび建設(E&C)サービス企業になるというSNC-Lavalinの戦略に完全に合致している。Kentzの能力が加わることによって、SNC-Lavalinは石油&ガス・セクターの世界的に有力なE&C企業となり、中東、北米、オーストラリアで大きなプレゼンスがあるアジア太平洋を含む主要な成長地域でのプレゼンスを拡大する。今回の買収は、サービスから派生する売上高の比率を大幅に増加させることによって、同社のリスク因子のバランスを図るという戦略的優先順位にも合致している。これは、双方の話し合いおよび厳格な適正評価プロセスによって裏付けられた。

SNC-Lavalin Group Inc.のロバート・G・カード社長兼最高経営責任者(CEO)は「Kentzが当社グループに加わり、石油&ガス・セクターにおける当社の能力が強化されることを期待している。われわれはKentzのクリスチャン・ブラウンCEOの下で両社の石油&ガス・チームの優れた能力が結合することに期待を膨らませている。今回の合併で、SNC-Lavalin社内に世界クラスのチームが結成され、世界中の両社の顧客によりよいサービスを提供できる。今回の買収とAltaLink売却の合意は、当社が公言した成長戦略の重要なマイルストーンである。同時に、これによってわれわれは他の成熟資産の処分にさらに重点的に取り組むことに注力する自信を深めた」と語った。

Kentzのクリスチャン・ブラウンCEOは「当社の取締役会を代表して、当社の株主に対するSNC-Lavalinの推奨する現金買収提案を発表する。これは当社取締役メンバー全員から支持された。われわれは、この提案が当社の事業の究極的な資産となる将来的見通し、世界クラスの顧客ベース、当社の優れた人材の価値を評価していると考える。これは現在のKentz株主に現金という確実性も提示している。複雑なエンジニアリングおよび建設ソリューションを世界中のエネルギー・セクターに提供してきた当社の実績は1970年代の当社初の国際的プロジェクトから大幅に進化したものの、成長に寄与した多数の人材は現在も当社に残っている。われわれの未来は前途洋々であり、SNC-Lavalinの技術的な能力と規模が当社の成功の継続をサポートし、当社の職員、顧客、パートナーにさらに大きな恩恵をもたらすことができると確信している。当社を現在の組織までに育てたすべての人々に対し私個人の謝意を表するとともに、一緒になって成功を継続していきたい」と語った。

▽取引のハイライト
*買収の条件によると、Kentzの各株主はKentz株1株に対して現金で9.35ポンド(17.13カナダドル)を受け取る権利があり、発行済みおよび発行予定のKentz普通株資本は総計約12億ポンド(21億カナダドル)である。これは、今回発表の最終取引日である2014年6月20日のKentz株の終値よりも33%の割増であり、発表の前30日間のKentz株の出来高加重平均価格よりも33%の割増に相当する。

*今回の買収は合意後の初年度では1株当たりの利益は増大すると予想されている。

*SNC-Lavalinは統合計画と、極めて順調にいった統合を実現した素晴らしい経験と専門的知識がある管理チームを擁している。この取引は、合意初年度末までには推定約5000万カナダドルの年間費用の相乗効果を含め大きな財務上の恩恵をもたらすと期待されている。

*今回の買収でSNC-Lavalinの社員数は約1万4500人増加し、約4万4500人(注)の合併企業が誕生し、その内の1万8500人が石油&ガス・セクターの専属となるとみられている。

*今回の買収でSNC-Lavalinの全体在庫は49億カナダドル増加し、その内の78%が低リスク/高利益率のサービスをベースにした契約であるとみられる。これは合併企業の総在庫は約130億カナダドルに上るとみられる(注)。

*Kentzの取締役会はKentzの株主に対する取引を推奨することに全員が賛成した。

*今回の取引は資産売却つなぎ融資25億5000万カナダドルとタームローン2億カナダドルでまかなわれた。

*Kentz株を保有する同社取締役および特定の個人株主から、同取引をサポートするためいかなる条件でも確定的に提供を約束した株式の譲渡の同意を得ている。譲渡同意を得た株式総数はKentz発行済み株式の14.4%に相当する。

▽ビジネス合理化
既定戦略との整合性
*Kentzの買収は、石油&ガス・セクターでトップの地位を持つ世界一級のエンジニアリング・建設(E&C)企業になるというSNC-Lavalinの戦略に合致している。
 ・高利益率の石油&ガス・セクターにおけるSNC-Lavalin関与が大幅に拡大し、石油&ガス・サービスからの年間収益の比率が7%から約24%に高まるとみられる(注)。
 ・SNC-Lavalinの石油&ガス事業を変革し、世界中の高い技能を有する1万8500人(注)の職員グループを結成して重要な業界スケールを提供する。
 ・Kentzが2014年1月にValerus Field Solutionsを買収したことを受け、オイルサンドおよびシェールガスお成長セクターにおけるアップストリームの能力、天然ガス(LNG)専門技術、これまでにない石油&ガス能力をSNC-Lavalinに付加する。
 ・合併企業はSNC-Lavalinの専門技術(フロントエンド設計とエンジニアリング)とKentzの専門技術(建設管理、手数料・資産管理)を活用し、顧客に提供するサービスの領域を拡大する。
・スケジュールおよび予算のパフォーマンスに対する顧客の期待に応える大規模で複雑な石油&ガス・プロジェクトを遂行するSNC-Lavalinの能力を向上させる。
*買収はSNC-Lavalinがサービス契約で得る年間収益の割り当てを34%から約40%に引き上げることによって、SNC-Lavalinの全体のリスク因子のバランスがとれる。

地理的領域の拡大と高成長地域の拡大
*合併企業は北米、特に米国に強力なプレゼンスを拡大する。
*買収は、中東、オーストラリアに大きなプレゼンスがあるアジア太平洋からのSNC-Lavalinの現行年間収益を大幅に増大させるとみられる。

魅力あるセクターへの補完的な専門技術、顧客、参入
*両社はわずかな重複しかない補完的なスキルとサービスを保有しており、これが将来の収益増大を促進するとみられる。
*サービスが拡大することは、アップストリームおよび環境サービスを国際的に拡大するなど、両社の顧客ベースに対するクロスセリング機会を生み出す可能性を秘めている。
*買収はブルーチップ顧客ベースへのSNC-Lavalinのアクセスを増大させるとみられる。
*合併企業は最も効率的かつ効果的なプロセス、システム、ポリシーを採用して、将来の成長と顧客へのサービス提供を促進する。
*Kentzは強力な関係から恩恵を受ける高度に顧客中心主義の組織であり、再契約の確立が高まる。
*最適な価値を引き出すために、KentzはSNC-Lavalinに完全統合され、SNC-Lavalinの石油&ガス部門がKentzのオペレーションに組み込まれる。結合したオペレーションはKentzのクリスチャン・ブラウンCEOのリーダーシップの下にある両社の人材から選ばれた首脳部によって管理される。この首脳部はSNC-Lavalinの資源・環境・水担当のニール・ブルース社長の直属となる。
*KentzとSNC-Lavalinの経験豊富で才能にあふれた管理チームは事業を成長させる補完的長所と深い業界知見をもたらす。

SNC-Lavalin Group Inc.の資源・環境・水担当のニール・ブルース社長は「素晴らしい評判、満足した顧客の再契約、高品質な仕事の幅広い実績を備えるKentzと協力できることを大変うれしく思う。今回の買収は当社が現在提供しているサービスを補完するだけでなく、高成長地域における当社の事業の地理的領域を拡大し、将来の収益増大とクロスセリング機会を向上させるものと期待されている。石油&ガスにおける当社のミッドストリームおよびアップストリームのグリーンフィールド能力を増大させるとともに、プロジェクトのアセット・サポートを効率的に実行、監督、提供する能力を向上させることによって、われわれは両社一緒になって、顧客が手ごろな予算で安全かつ効率的に施設を維持、発展させることを支援することができる」と語った。

RBC Capital MarketsはSNC-Lavalinの財務顧問および法人仲介者である。モルガン・スタンレーとOndra PartnerもSNC-Lavalinに財務アドバイスを提供する。SNC-Lavalinの法律顧問はNorton Rose FulbrightとStikeman Elliottが特別取締会顧問の役割を務める。SNC-Lavalinの会計士はDeloitte LLPである。Maitlandは財務コミュニケーション・コンサルタントの役割を務めた。

▽買収提案詳細と日程
買収は英王室属領ジャージーにおける裁判所認可のスキーム・オブ・アレンジメント(Scheme of Arrangement、債務整理和議書)によって有効になる計画である。取引は特に、買収条件の充足もしくは権利放棄、Kentz株主によるスキーム・オブ・アレンジメントの承認、適用される規制上の承認の受け入れ、スキーム・オブ・アレンジメントの裁判所認可を受けることになる。関連するすべての記録はSNC-Lavalinのウェブサイト(www.snclavalin.com)で入手できる。

望ましい買収の詳細は、今回の発表の日から28日以内にKentz株主に送付される。買収は2014年第3四半期に完了する予定である。

・想定される参考為替レートは1英ポンド:1.832カナダドル、1米ドル:1.077カナダドル

(注)Kentzの全額出資事業Valerusの2012Aに基づく2013年暫定数値(2013年12月9日付けのKentz回状)

▽電話会議のお知らせ
SNC-Lavalinは米東部夏時間6月23日(月曜日)午前8時に電話会議を開催、記入コミュニティーとメディア向けにKentzの買収提案について話し合う。参加者はSNC-Lavalinのロバート・G・カード社長兼CEO、SNC-Lavalinの資源・環境・水担当のニール・ブルース社長、SNC-Lavalinのアランピエール・レイノー執行副社長兼最高財務責任者(CFO)。参加希望者はトロントの1-866-530-1553あるいは416-847-6330、モントリオールの514-223-0612、英国の08002790444に無料の電話を利用すること。この電話は引き続きオンライン・プレゼンテーションに接続し、プレゼンテーションは電話に先立つ約1時間前にSNC-Lavalinのウェブサイトのメーンページで利用可能。電話会議の録音は会議終了後24時間ならウェブサイトで入手できる。メディア関係者は金融アナリスト限定の質問時間中に聴取できるとともに、その後に続くこの発表に関係する質疑応答に招かれている。

▽SNC-LAVALINについて
SNC-Lavalin Inc. (TSX: SNC)は世界大手のエンジニアリング・建設グループの1つであり、インフラストラクチャーのオーナー、オペレーションとメンテナンス・サービス提要の主要プレーヤーである。SNC-Lavalinは1911年に創設されカナダ各地と世界の40カ国余りにオフィスを保有しており、現在は約100カ国で活動している。

▽KENTZ CORPORATION LIMITEDについて
Kentzはグローバルなエンジニアリング・スペシャリスト・ソリューション・プロバイダーであり、石油&ガス、石油化学、鉱業、メタル分野の主として優良企業の顧客基盤にサービスを提供している。同社はロンドン証券取引所(シンボルマーク:KENZ)に上場。Kentzは36カ国に1万4500人余りを雇用している。同社の主要3事業は、Engineering and Projects、Construction、Technical Support Services (TSS)。同社は地球上のいくつかの最へき地にメカニック、電気、制御・計測エンジニアリング、建設、管理サービスを提供する確かな実績を持っている。

▽その他情報
このプレスリリースは投資決定の基礎を形成する意図はない。これはSNC-Lavalinあるいはその他の人々による証券の販売もしくは購入、ビジネスおよび(または)資産の何らかの推奨もしくはコミットメントの申し出あるいは勧誘ではなく、またこのプレスリリースあるいはコンテンツ、その他文書もしくは口頭による情報が、何らかの契約の基礎を形成することと関連して利用してもらうものでもない。このプレスリリースは、個人特別の投資目的、金融事情、課税ポジションあるいは特別のニーズとは関係なく用意されたものである。

このような問題に関して疑問のある個人は、金融もしくはその他のアドバイザーと協議してもらいたい。

このプレスリリースは、受け手がこの取引を評価する説明もしくは認可、表現もしくは暗示を提供するものもではなく、法律によって認められている限り、取引に関連するプレスリリースもしくは口頭あるいは文書によるコミュニケーションの正確性もしくは完全性について、すべての個人による何らの責任もしくは法的責任を受け入れるものではない。特に、しかし何ら制限なく、いかなる説明もしくは認可が、このプレスリリースに含まれるすべての予測、目標、推定あるいは見通しの成果もしくは妥当性に関して与えられるものであるが、いかなる信頼も置いてはならない。このプレスリリースの公表によって、SNC-Lavalinは何らかの追加情報を提供する義務を負うものではく、このプレスリリースを更新もしくは追加情報を提供あるいは明確になるかもしれない不正確な情報を正す義務もない。

さらに詳しい情報は以下を参照。
Media: Lilly Nguyen
Public Relations Manager,
Global Corporate Communications
SNC-Lavalin Group Inc.
+1-514-393-8000, ext. 54772
lilly.nguyen@snclavalin.com

Investors: Denis Jasmin
Vice-President, Investor Relations
SNC-Lavalin Group Inc.
+1-514-393-8000, ext. 57553
denis.jasmin@snclavalin.com

ソース:SNC-Lavalin

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]